08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

Sun. 23:04:42 -edit

10

25

co: 8

tb: 0

西沢渓谷から予定外の黒金山(山梨百名山)へ 

当初、西沢渓谷の紅葉と七ツ釜五段の滝を見たら引き返そうと思って出かけたのですが
西沢渓谷の終点まで行ったら「黒金山登山口」の道標があったので
すぐこの上に頂上があるんだろうと思って登り始めたら山頂に着くのに3時間もかかってしまった。
しかも地図も持たずに・・・晴れてたから良かったようなものの・・・

登った日:2015年10月25日(日) 快晴(強風)

IMG_3661.jpg

10月21日のヤマレコの山行記録を見て紅葉を期待して出掛けたけど
4日でこんなにも違うのかと落胆してしまうほど紅葉の見頃は過ぎていた。
せっかく来たんだから七ツ釜五段の滝だけでも見て帰ろうと先に進む。
IMG_3650.jpgIMG_3666.jpg
IMG_3662.jpg





終点の広場、トイレの奥に「黒金山登山口」の道標を発見!
ちょっと高い所から渓谷を覗いて見るか~・・・ぐらいの気持ちで登山道を登ってみる。
これが、めちゃくちゃ急で、ブナ立尾根に匹敵する、たぶん今年一番の急坂だったかもしれない。
沢からはどんどん離れていって山深くなってくる。
アズマシャクナゲのトンネルを漕いだり、葉っぱの全部落ちたダケカンバの木を見上げたり、
林を抜けて岩場の上で国師ヶ岳を眺めたり、、、行けども行けども山頂に辿り着かず、何度引き返そうと思ったことか。
IMG_3671.jpgIMG_3672.jpgIMG_3675.jpg





黒金山手前の牛首という笹原の鞍部では富士山が見れた!なんか久しぶりに見た気がする。
IMG_3681.jpg





そこから30分、頑張って山頂を目指す。
シラビソの林の中を登って行くとちょっとしたガレ場に着くいて、そこが山頂。
見えるのは甲武信ヶ岳、国師ヶ岳、富士山そして南アルプス。
風が強くてカメラを構えるのも一苦労でしかも寒い。
早々に山頂を後にする。
どうやら最終下山者のようなので誰はばかる事無く途中の岩場でセルフ撮りしちゃったりして。(^^)
IMG_3685.jpgIMG_3679.jpgIMG_3687.jpg
IMG_3689.jpgIMG_3690.jpgIMG_3696.jpg





冬枯れのような乾燥した落ち葉をガサガサと踏みながら下山。
途中、落葉したばかりの葉っぱを集めて、苔の上に並べて撮った写真は紅葉アラカルト。
IMG_3701.jpg




通い慣れた山ならいざ知らず、地図も持たずに思い付きで山登りをした事は大いに反省すべきでした。
今後こういう軽率な行動は致しません。

スポンサーサイト

テーマ: 山登り - ジャンル: 趣味・実用

カテゴリ: 山梨県の山

△page top

コメント

「4日でこんなにも違うのかと・・・」
ん~、先週、カラマツ林を眺めながら、同じようなことを思ってました。(^O^;

西沢渓谷。白く筋を描く水の流れと滝つぼの色が美しいですね。
新緑か、紅葉の季節に行ってみたい場所の一つです。(^^)
そして、シャクナゲのトンネルは、なんか、白トトロとメイちゃんが
思い切り走り抜けていきそうです。
美しい富士山を眺めるポイント、発見の山旅でしたね♪
私も、中ノ俣さん風な自撮りをしてみたいです~。(笑)

無事の下山。何よりでした♪(^^)

URL | chikoやん #0iKXazQU | edit
2015.10.26 18:53

☆chikoやんさん コメントありがとうございます☆

燃えてから散って落ちるのは、、、あっという間ですね。
最近、風の強い日もあったのでなおさらの様です。

途中、迷うような道はなかったので先へ先へと進みましたが
結構マイナーな山なので(それでも登山者は5組以上見かけました)
道がわかりづらい場所もあったし、
落ち葉で隠れたりしている場所もあったりしたので、
それなりに慎重には進みましたけどね( ̄  ̄)
無事に下山出来てよかったです。

自撮り・・・すみません、いつも後ろ姿で・・・(^^;)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2015.10.26 20:08

こんばんは、中ノ俣さん!

西沢渓谷…実はかれこれもう14~15年前くらいに、雁坂トンネルを使って秩父から山梨に抜けた時、渓谷美で有名な西沢渓谷に行ってみたかったのですが、朝早すぎたため歩くのを諦めました。
それ以来、甲武信ヶ岳に登る時にちょっと味わっただけで、有名な七ツ釜五段の滝は見ていないんですよ(^^;
いつか行きたいんですけどね~、西沢渓谷まで行くとそのまま甲武信ヶ岳に登りたくなってしまうので、なかなか行けません(笑)

紅葉は残念でしたね、そして地図も持たずに突っ込むのは、危ないですよ~e-330
無事に下りられて、良かったです(^^;

URL | 悠 #- | edit
2015.10.26 23:19

急がば回れ

今年はどこも紅葉が早いみたいですね。
つい先日まで富士山五合目の黄葉が見頃だと思っていたら
もう先週末は三つ峠山の黄葉が終盤でした。

エメラルド色の滝壺に魅せられて
西沢溪谷は昨年から行きた~いと思っていたのに
結局今年も行きそびれてしまいました。

「登山口」の道標を見るとそそられるのは
山ノボラーだから仕方ないですけれど・・・
今度ときめいた時は、次回の楽しみにしましょうね。

キレイな富士山をありがとうございました!

URL | TIQI #- | edit
2015.10.26 23:27

☆悠さん コメントありがとうございます☆

西沢渓谷の手前には甲武信ヶ岳の登山道が2つあって
近丸新道登山口と徳ちゃん新道登山口の2つのハードルを越えていかないと
渓谷には入っていけないんですよね。
今回も、あまりに天気が良かったから、甲武信ヶ岳に登っちゃおうかな~
なんて誘惑に負けそうになりました(^^;)
今回は珍しく中央高速を利用して勝沼から入り、帰りは秩父経由で帰ってきたんですが
西沢渓谷に向かってる途中に「乾徳山登山口」なんて標識もあって
これにも負けそうになりましたよ~~

思い付きで山登りはいけませんよね。
大いに反省してます。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2015.10.27 21:51

☆TIQIさん コメントありがとうございます☆

西沢渓谷の「紅葉と滝巡り」が今回の目的だったので
もちろん山に登るつもりは全くありませんでしたが
牛首の笹原で富士山が見れた時は感激でした!
山頂まであと30分の道標を見つけなかったら
満足して、そのまま引き返していたに違いありません。
山頂が2000mを超える山だと知ってたら
もちろん最初から登っていませんが
やはり山登りはちゃんと計画をして予習してからですね。
反省です。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2015.10.27 22:03

中ノ俣さん、こんにちわ。

わずか4日で紅葉の盛りが終ってしまうなんて。。。残念としか言いようがないです。。。せっかく期待して行ったのに、やる気なくしちゃいますね。。。

・・・しかし、思わず見つけた登山道を3時間も登ってしまった中ノ俣さんのお気持ち、何となくわかります。ほんのちょっとの出来心?で、せっかく急登を登り切ってしまったら、もうちょっと・・・もうちょっと・・・と行ってしまいますね。。。
無事、山頂から富士山のキレイなお姿をおがめて、紅葉の最盛期が見れなかった代用に十分なりえたのではないでしょうか?

見上げた白いダケカンバの青空にテンション上がる~。

URL | 山ガールの青レンジャー #- | edit
2015.10.29 11:20

☆青レンジャーさん コメントありがとうございます☆

一体山頂まで何キロあるのか何分かかるのか全然情報が無いし
途中の道標は「←黒金山・西沢渓谷→」だけだったので
せっかくここまで来たのだから、もう少し行ってみよう・・・と、
結果、3時間もかけて山頂まで行っちゃいました(^^;)
紅葉は残念でしたけど
滝と富士山の眺望に大満足で帰ってきましたよ(^^)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2015.10.29 20:18

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/106-7e40b101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード