やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

天覚山~大高山 

登った日:2015年12月12日 天気:晴れ

今回も眺めが殆ど望めない奥武蔵のルート。
ここのところ毎回そうだけど 今日も登山開始時刻は11時になってしまった。
IMG_3763.jpg
大高山の山頂から





東吾野駅前の有料駐車場(24時間500円)に車を停め 踏切を渡り10分ほど歩いて登山口。
斜面にシダが生い茂るヒノキ林の中を進むと天覚山への沢ルートと尾根ルートの分岐に差し掛かった。
地図上で尾根コースは破線になっているけど やはり多少なりとも眺めを期待して尾根コースを選んだ。
IMG_3734.jpg




ところが尾根コースから景色を眺められたのは登り始めてからすぐの1か所だけで
山頂まではずーっと杉やヒノキの林の中を歩くはめになる。
この時気付いた事がある。
延々林の中を歩き続けても全然つまらないとは感じなかった。
そうか、山登りって 花とか眺めが無くても こうして自然の中に身を浸して歩いているだけで楽しいんだな と 
山登りを始めて12年目にしてやっとそう思えた気がする。
天覚山の山頂では 年配の男性が話しかけてきて 珍しく話し込んでしまった。
僅かに眺望はあったけど 話に夢中になって山頂での写真を撮り忘れた。 
無題IMG_3736.jpg





次に向かうのは大高山。
これもやはり眺望の全くない杉とヒノキの尾根を幾度となくアップダウンを繰り返し
まるで自分の人生の浮き沈みと同じぐらいの数かなとか思いつつ・・・進む。
山頂が近づくと 暗い杉林の先に そこだけ明るい紅葉した木が見えてきた。
12月も中旬になるというのに山中で未だ紅葉が見れるなんて不思議な感じがする。
IMG_3754.jpgIMG_3756.jpgIMG_3758.jpg





山頂の僅かな陽だまりに腰を下ろして遅めの昼メシ。
コンビニで買ってきたサンドイッチとおにぎり そして家で淹れてきたアツアツのコーヒー。
朝起きて自分でコーヒーを淹れてサーモスをキッチンに置いておく。
それが  今日は山に 「デ・カ・ケ・ル・ゾ」 のサイン。
IMG_3765.jpg





西武線 吾野駅までの下山もやはり杉・ヒノキ林の中。
大高山の登山口が近づくと 登り開始の時と同じようにシダが地面を覆った濃い緑の道を降りていく。
最後は西武線の下をくぐるトンネル。
誰もいなかったので 斎藤和義の「歩いて帰ろう」を大声で歌って反響を楽しむつもりが 歌の下手さにがっかりした。
IMG_3772.jpgIMG_3774.jpgIMG_3776.jpg





今回のトレーニング山行(と言っていいかも)での はてな?写真2枚
数少ないドングリの木につけられた傷は4本が並行で1本が離れて斜めに跡がある。
穴の方は直径が30センチ。ほぼまん丸で人間の仕業かもしれない。
IMG_3750.jpgIMG_3770.jpg





吾野駅から東吾野駅まで1区間だけ電車に乗って帰る。
前回と同じで 電車が行ったばかりで またもや30分待ちになった。
電車の待ち時間で周りの山の様子を眺める。 こうしてみると広葉樹林ってホントに少ない。
登山口付近の看板に「花粉の少ない杉やヒノキを植えています」と言うような事が表記されていたけど
どうせ植え替えるなら もっと保水力のある広葉樹を植えて欲しいと思う。
広葉樹を植えても成長が遅いのと需要のバランスもあって収益にならないっていうのが実情なんだろうけど・・・。
IMG_3775.jpg



スポンサーサイト
thread: 山登り | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

コメント

カラフルな落ち葉に日が射しこんでる。。。
中ノ俣ワールド。全開ですね。(*^^*)
12月も中旬だってのに、こんなに鮮やかな紅葉。
しかも、アップダウンを繰り返した先にこんなご褒美が待っていたら
うっひゃっひゃ♪です。
これも、中ノ俣さんの浮き沈みの先に待っていたもの??(*^^*)

花や眺望がないとすぐに心が折れるペーペーな私ですが・・・
でも、自然の中で過ごす時間は最高に楽しいと思います~♪

chikoやん #0iKXazQU | URL | 2015/12/14 21:33 * edit *

☆chikoやんさん コメントありがとうございます☆

そうそう、今回はカメラの修理が出来上がってきて初めての山行でした。
撮れるものはなんでも撮ってたんですけど、眺めが無いとホント撮る枚数も少ないです。

人生の浮き沈み・・・よくよく考えたら殆んど沈みっぱなしでしたね。
浮かれてる時はあったけど 浮かんでる時なんてあったかなー( ̄  ̄;)

林の中ばっかり歩いているのに ツマンナイと感じなかったのは自身でも新鮮でしたね。
低山なのに見下ろす場所に街並みを見つけただけで
山登りの醍醐味を味わえた気がします。

中ノ俣 #Y2kgqtPU | URL | 2015/12/14 23:24 * edit *

はじめまして 
好日奥武蔵・奥武蔵の山人です。
時折り見て戴いてありがとう御座います。

飯能アルプスを歩かれたのですね。
ここはご存知と思いますが
天覧山(南東端)~伊豆ヶ岳(北西端)に尾根が繋がっています。
全部を歩かれますとアップダウンが何回あるか、
修行の道の連続です(笑)
 大高山は奥多摩が僅かに見える程度ですが
天覚山からの展望は良かったのでは無いでしょうか。

奥武蔵においでくださりありがとう御座いました。
低山ですが
まだまだ山がありますのでまたおいで下さい。

奥武蔵の山人 #- | URL | 2015/12/15 23:12 * edit *

☆奥武蔵の山人さん コメントありがとうございます☆


最近 奥武蔵方面に向かう事が多かったので 何かとお邪魔してました。
いつも素通りで申し訳ないです。(^^;)
飯能の山々は自宅から2時間もかからずに行けるので
割と思い付きで出かけられるし
欲張らなければ午後から出かけても十分山歩きを楽しめる場所もあるのでいいですよね。

奥武蔵の楽しみ方をこれからもいろいろと教えてください(^^)
宜しくお願いします。

中ノ俣 #Y2kgqtPU | URL | 2015/12/17 23:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/114-f519cba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)