やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

上高地スノーハイク(登り納め) 

登った日(歩いた日):2015年12月30日 晴れ

「午前中は曇りで午後から晴れ間も出る」の天気予報に 霧氷をかなり期待して行ったけど残念な結果になった。
沢渡からタクシーに同乗させてもらった富山からのお二方は これで3度目だけど今度も霧氷は見れなかったと悔しがっていた。
雪もかなり少なく 奥穂高や西穂高の山頂は最後まで雲に隠れたままだったけど 
一日中晴れてくれて嬉しい登り納めになった。


大正池から焼岳
IMG_5336.jpg




IMG_5017.jpgIMG_5028.jpgIMG_5326.jpg

IMG_5307.jpg

IMG_5324.jpg

IMG_5330.jpg




雲が少し出ていたので今回は久しぶりに微速度撮影にトライしてみた。
時間に余裕がある時は こういうのも面白い。




それでは 良いお年を!



スポンサーサイト
thread: 山登り | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

コメント

あぁ、憧れの冬の上高地。
暗い釜トンネルを歩いた先には、こんな素敵な景色が待ってるんですね。
麓からあんなに巻きあがる雪煙が見られるなんて、感動です。
そして、真っ白な焼岳も。(^^)
年末の慌ただしい中、ささくれだった心が見る見る潤って行くような景色を
見せていただいて、ありがとうございました。

今年1年、素敵な景色を見せていただいたり、楽しいコメントをいただいたり
本当にありがとうございました。
今年は、去年とはちょっと違う年末をお迎えのことと思います。
どうぞ、ご家族でよい新年をお迎えくださいね。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

chikoやん #0iKXazQU | URL | 2015/12/31 00:55 * edit *

☆chikoやんさん コメントありがとうございます☆

釜トンネルの入り口の中ノ湯までは全く雪が積もって無くて
まさに 「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」 状態でした。
今年はホントに雪が少ないんですね。
タクシーの運転手さんは「走りやすくてイイね!」とは言ってましたけどね(^^)

chikoやんさんには こちらこそ色んな山の色んなレポで沢山楽しませていただきました。
拝見してるだけで元気をもらえますよ!(^o^)
来年も宜しくお願いします。
よい新年をお迎えください(^^)/

中ノ俣 #Y2kgqtPU | URL | 2015/12/31 21:24 * edit *

こんばんは、中ノ俣さん!
素敵な景色のおすそ分け、毎回ありがとうございます(^^

昨年からお話させていただいていますが、中ノ俣さんのお写真からは、いつも山の「しん」っとした空気が漂ってきて、中ノ俣さんがどういう風に山と向き合っているのかが、よく伝わってきます。
私、中ノ俣さんの感性に、勝手に共感を覚えています(笑)
これからも、素敵な写真をよろしくお願いします!

下界では、今年の冬は寒くなくて過ごしやすいね!という言葉をよく聞きますが、寒くないと見られない景色や、冬独特の張り詰めた空気感が味わえないのは、山に登る人間にとっては物足りないと思いませんか?
それに自然と向き合っていると、異常気象は歓迎できない出来事でしかありません。
はやく冬らしい日々が来ることを、祈りたいと思います。

それでは、今年もよろしくお願いします(^^

悠 #- | URL | 2016/01/01 19:38 * edit *

☆悠さん コメントありがとうございます☆

太平洋側に限った事なんでしょうが
陽気がいい穏やかな年末そして年始を迎えることができましたね。
日常の生活を過ごすには こうした暖かな日が続くのはホント助かりますけど
いざ 雪景色を目当てに山に出向いても 雪が少ないのは かなり残念です。
雪が積もって生業とする方々も 相当困ってるんじゃないかと思います。

写真の事 お褒めいただいて ありがとうございます。
そしてこの拙い写真から静けさを感じ取っていただいていることは これ以上嬉しいことはありません。
以前は複数で山に出かける事もありましたけど 今では単独で出かける事が殆どです。
ごく最近「一人で静かな山歩きがしたい」だったのが 
身の回りの変化から「一人になりたいので山に出かける」に変わってきてるような気もします(^^;)

悠さんも落ち着いた日に戻れたなら 山登りを再開しましょう。
そして今年も安全登山で過ごせることをお祈りします。

中ノ俣 #Y2kgqtPU | URL | 2016/01/01 22:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/116-5aae407e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)