08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

Tue. 18:30:19 -edit

01

05

co: 4

tb: 0

大蔵高丸 星空ハイク 

登った日:2016年1月3日・4日 天気:晴れ

IMG_5529.jpg


黒斑山下山後は登山口がある車坂峠から佐久まで降りてから国道142号線を利用して韮崎方面へ向かいます。
韮崎からは国道20号線を新宿方面へ。
甲斐大和駅を過ぎたあたりで大和天目山温泉方面に左折。
できれば湯ノ沢峠まで行きたかったのですが
大和天目山温泉の分岐から少し上がったところでゲートに遮られて
やむなくゲートから少し戻った場所の空き地に車を停めて
とりあえず湯ノ沢峠避難小屋を目指して歩き出します。



ゲートを出発してからは40分ほど舗装された林道歩き。
途中で湯ノ沢峠登山口に差し掛かり登山道に入ります。
沢沿いの道はとても静かで風の音も鳥のさえずりも聞こえません。
聞こえてくるのは細い沢に流れる水の音だけ。
IMG_5450.jpg IMG_5458.jpg IMG_5463.jpg





湯ノ沢峠避難小屋に着いたのが15:00ちょうど。
周辺には駐車場と公衆トイレがあります。
大蔵高丸の山頂周辺にビバークできる場所が確保できなければ今夜はここに泊まるつもりで中を様子見。
テントに比べればはるかに快適でしょうが、山頂からここまで戻るのにCTを見ると30分ほどかかりそうです。
とりあえず山頂へ。
避難小屋を出発してすぐに大草原が広がります。
周囲を鹿除けのフェンスに囲まれた「お花畑」と呼ばれる場所。
遠くに八ケ岳や南アルプスの山々が連なって見えるのに生憎の逆光。
急な登りなんて無かったのに背中の荷物が急に重く感じ始めフーフー言いながらやっと山頂到着。
あれれ、富士山、雲がかかって無いのに霞んでます。
IMG_5467.jpg IMG_5473.jpg IMG_5474.jpg





山頂周辺は一帯が草原になっていて
「何人たりともこのロープの内側には入らぬ事」 の標識があちこちにあります。
にも拘わらず草原を漕いで歩いた痕跡が沢山!
たぶんカモシカの仕業なんでしょう。看板を読めなさそうだし。
山頂周辺を歩き回っていたら格好のビバークポイントを見つけました。
お日様もだいぶ西に傾いていたので暗くなる前に幕営を済ませます。
ここでも夕日に染まる富士山を期待しましたが思うようにはなってくれません。
IMG_5477.jpg IMG_5493.jpg IMG_5512.jpg





夜空には星も瞬き始めました。
富士の西の麓に明るい光を放っているのは「富士天神山スキー場」だと思います。
そういえば彼女を誘って何度か通ったよなぁ、、、と青春を思い出しながらシュラフに潜り込みます。
IMG_5551.jpg





朝の6時、日の出前。東の空が赤く染まり始めました。
寝る前に東の空に登った三日月は、今は南の方角。
IMG_5554.jpg





紅く染まる富士を今か今かと待ち続けましたが、これまた思うようにはなってくれません。
諦めて赤茶色に染まった草原の中でテントを撤収。
途中、お花畑から見えた白く輝く八ケ岳や南アルプスの山々に見送られて帰ります。
IMG_5586.jpg IMG_5590.jpg




この後やまと天目山温泉の10時のオープンを待ってから、のんびり温泉に浸かり
国道20号線と国道16号線の一般道利用でのんびり帰宅です。
途中、国道20号線高尾山口で渋滞。ものすごい人出でした。
特に新しく開業したばかりの高尾山温泉の駐車待ちが渋滞の原因のようです。
さらに国道16号線では入間にある三井アウトレットモール渋滞・・・

急がずに、のんびり一般道を長距離走るのもたまにはいいですね。

スポンサーサイト

テーマ: 山登り - ジャンル: 趣味・実用

カテゴリ: 山梨県の山

△page top

コメント

有言実行

まずは、富士山を沢山ありがとうございます!!
紅色に染まらなかったとはえ、クッキリとした富士山を目の前に
一夜を過ごすことができたなんて幸せですよ~。
早朝の南アルプスもさぞかし美しかったでしょうね。

この時期、大菩薩嶺の辺りはもっと積雪があっても良さそうですが
やはり今冬は少ないのでしょうか。
本格的な寒さに怯えつつも、今後の冠雪には期待したいですね♪

URL | TIQI #- | edit
2016.01.06 20:37

☆TIQIさん コメントありがとうございます☆

事前に他の方の記事を見てたら大菩薩嶺の山頂付近には雪が積もってたようですけど
他の稜線にはほとんど積雪は無さそうでしたね。
大蔵高丸も全く雪が無く、日陰にも降った形跡さえありませんでした。
この日は特に暖かくて、黒斑山と比べると春なんじゃないの?と思えるほどでした。
紅く染まった富士山を見れなくて残念でしたけど
もう少し真っ白の富士山を見たかった気がします。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.01.06 21:46

なんて優しい色を背景にして聳える富士山なんでしょう♪

ただ、人の生活の明かりがこれだけ山を照らしてる。ってのに
ちょっとびっくり。だったりもします。

ホントに気持ちの良さそうな草原で、大きな富士山を
一人占めの夜でしたね~。
そこにたどり着くまでの登山道は、春か秋。。のようですね。

URL | chikoやん #0iKXazQU | edit
2016.01.07 23:18

☆chikoやんさん コメントありがとうございます☆

UPしてる富士山の写真は山頂からちょっと南側に下った場所から撮ったもので
近くには甲府盆地の夜景が広がっていましたが
山頂まで登ると東側には八王子や都心方面(たぶん)の明かりが
夜空を昼間のように照らしてましたよ。
宇宙ステーションからの日本の夜景をテレビで見たことありますけど
その明るさは良いのか悪いのか本当に驚きですよね。
「お花畑」って気になりますよね~
あの褐色の草原がどんな花で埋め尽くされるのか見てみたい気もします。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.01.08 21:03

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/118-7a9be86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード