ウノタワ(3) 大持山経由

ハナネコノメ目当てにまたまたウノタワに行ってきました。
登った日:2016年3月20日 天候:曇りのち晴れ

IMG_6009.jpg

今回は去年の紅葉時期に行ったコースと同じルートで歩いてきました。
大鳩園キャンプ場の有料駐車場に車を停めさせてもらって妻坂峠に向かいます。
登山口の砂防ダムは目鼻がついてるみたいでオモシロい。
駐車場からおよそ1時間ほどで妻坂峠。日影に雪が少し残ってます。
妻坂峠からの歩き出しは傾斜もなく気持ちの良い稜線漫歩ですが、すぐに急坂が待ち構えています。
今回は珍しく単独ではなく、同行者の急坂を登ってくる様子を見守りながらの山歩き。
DSCF0024.jpg DSCF0025.jpg DSCF0030.jpg
DSCF0027_20160321085204711.jpg DSCF0029_2016032108520531d.jpg









急坂を頑張って登り続けるとやがて見晴らしの良い大持山手前の分岐。
そこからさらに10分ほど登ると大持山山頂に到着~。
山頂の先に武甲山が見えてます。
DSCF0031.jpg DSCF0033.jpg DSCF0036.jpg





一旦先ほどの分岐まで戻り、
今度はウノタワに向けて連続する急坂を降りたところにウノタワが現れます。
2週間前と比べると雪解けがだいぶ進んでました。
DSCF0037.jpg DSCF0038.jpg





そこからは毎度ワンパターンの苔を見ながら横倉林道を目指しての下山。
DSCF0039.jpg DSCF0040.jpg DSCF0044.jpg
IMG_5995.jpg IMG_6000.jpg






ここまでは沢沿いにハナネコノメを探しながら降りてきたけれど
林道に出るまで遂に見つける事はできませんでした。
とうとう林道に出てしまい、ハナネコノメはあきらめて歩き始めたその時に
林道脇の崖を流れ落ちる水場に密かにほくそ笑んで咲いているではありませんか!
IMG_6003.jpg
IMG_6010.jpg


結局、山登りなんかしなくても
車でちょっと登ってきても見られる場所に咲いてたっていうオチで終わった今回の山行でした。



スポンサーサイト

COMMENT

おはようございます、中ノ俣さん!

ハナネコノメちゃんに会えたんですね!
いいな、いいな、羨ましい…私は会えませんでした、場所が分からなくてi-241
本当に、可愛い姿ですよね!

これからカタクリやイチゲ、スミレにツツジと、お花が咲き誇る季節が始まります。
今年もまた、たくさんの可愛いお花や素敵な景色に出会えますように!

☆悠さん コメントありがとうございます☆

えっ?ええっ?
>私は会えませんでした、場所が分からなくて
・・・って、ウノタワに行かれたんですか?!
咲いている場所は僕もわかりませんでしたが
一緒に行ってくれた人が諦めて帰ろうとしていた時ホント偶然に見つけたんですよ~
見つけてくれた人はハナネコノメのように可愛らしい人なんですよ(^^)
  このブログ見てるので、そう言っておきます(^^;)
場所的には「山と高原地図」に記されている「水・山中の清水」まさしくその場所です。

ハナネコノメは2年ほど前に出会って一目惚れしてしまった相手です。
たぶん場所は変わっても毎年会いに行くと思います(^o^)

春の花に限らず夏の高山に咲く花も、景色同様心躍らせてくれます。
本当に楽しみです!

ハナネコちゃん。かわいいなぁ~。(*^^*)
私も、中ノ俣さんに触発されて(?)ハナネコちゃんに会ってきましたよ~。
もちろん、奥高尾でなければ、ウノタワでもなかったですけど。(^^;

1つの沢の、同じような環境なはずなのに、咲いてるところには
もしゃもしゃあって、ないところには全然なくて。
お花たちが、自分の居場所を見つけて、ちゃんとそこへ根を
下ろしてるんだなぁ。
なんて、しみじみと思ってしまいました。(^^)

☆chikoやんさん コメントありがとうございます☆

同じ山に隔週で登るなんておそらく僕自身初めての事です。
ウノタワに行く途中で絶対ハナネコノメを見つけたいという思いが
やっと実現できて嬉しかったです。
chikoやんさんがハナネコノメと言ったら〇神山ですよね?
あそこはニリンソウの咲く頃
別の言い方をすればアカヤシオが咲く頃しか行ったことが無いので
来年はウノタワじゃなくて〇神山にでも行ってみようかな~
もしゃもしゃ咲いてる光景をぜひ見てみたいです(^^)
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/125-421e146a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

中ノ俣

Author:中ノ俣
埼玉県在住
山に魅かれ、ザックを背負い歩き始めて10年以上になりました。
百名山も気になりますが山登りの一番の楽しみと思っている『眺望』には拘りたいです。
眺望が期待できない天候では出かけるのを諦めます。
週末の天気予報が晴れマークだと他の予定が入らないことを祈るばかり。
自称晴れ男の努力は何時も天気予報とにらめっこ状態。
そんなスタイルのマイカー登山を続けてます。
とりあえずこのブログを糧に山登りとか写真とか、少しでも向上できればなぁと思っています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR