08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

Mon. 00:50:40 -edit

06

06

co: 6

tb: 0

焼石岳 (つぶ沼コース) 

登った日:2016年6月3日 曇り時々小雨のち晴れ

夜行日帰りで行ってきました。
お目当てはこれ! ↓↓↓  タクサ~ンイチゲ!
IMG_6128.jpg



つぶ沼の駐車場到着は5時ちょい過ぎ。
平泉前沢ICを降りてからコンビニを発見できなくて朝食と昼食の準備ができなかった。
ザックの中の行動食を確認したら
ミックスナッツ1袋、カロリーメイト2箱、ドリンクゼリー2個、スニッカーズ1個・・・
朝食にカロリーメイト1箱とドリンクゼリー1個でとりあえずエネルギーチャージ。
中途半端な気持ちのまま5時40分、駐車場に咲くタニウツギに見送られて登山を開始します。

登山道は比較的緩やかだけど、延々ブナの密林の中を歩き続ける。
上を見上げると新緑が気持ちいいのだけれど、ところどころ酷い泥濘もあって足元には気を遣う。
DSCF0597.jpg





ブナ林がちょっとだけ開けたら崖の下に「石沼」
沼の周りも深いブナの森に囲まれてます。
DSCF0616.jpg





石沼を過ぎたら再びブナの森の中へ。
中沼コースとの合流点付近から銀明水避難小屋までは水芭蕉ロード。
もうこの辺りは開き直って泥んこ道を避けることなく直進です。
DSCF0627.jpg





銀明水避難小屋を過ぎると今度は雪渓歩き。
上空はどんより曇り空。
DSCF0635.jpg





雪渓を登り終えると今度は姥石平分岐まで岩ゴロゴロ。
山の名前から想像はしていましたがやはり歩きにくい。
岩ゴロの道は雪解け水が流れていて川の中を歩いてる感じです。
泥だらけの靴もすっかり汚れが落ちました。

山頂からの眺めは、残念ながらガスの中。
こんな天気だったので山頂から引き返す人の方が多かったけど
そうそう来れるところでもないので、この先の焼石神社の分岐方向に降りてみる事にしました。
山頂を離れると天気は次第に良くなってきます。
IMG_6102.jpg IMG_6106.jpg IMG_6107.jpg





焼石神社分岐から次は東焼石岳へ。ハクサンイチゲの大群落が待っています。
IMG_6109.jpg IMG_6114.jpg IMG_6117.jpg





そして東焼石岳には、二つ目のお目当てのユキワリコザクラちゃん。
かわいいな~。だけどちょっと見頃は過ぎてました。
DSCF0662.jpg





最後は再び姥石平分岐で合流して、来た道を帰ります。
その前に本日三つ目のお目当てのヒナザクラちゃん。かわいいな~。
DSCF1001.jpg





先ほどからお腹がグーグー鳴ってます。
泉水沼の畔でミックスナッツとドリンクゼリーで何とも情けないランチタイムにします。
可愛い花を見ても、青空を眺めても、お腹は全然満たされません。
IMG_6130.jpg





夏空が広がってます。
梅雨入り前に憧れの山に登れて、お腹は満たされなかったけど、心はじゅうぶん満たされました。
IMG_6139.jpg 無題 無題2
無題3 無題4




スポンサーサイト

テーマ: 山登り - ジャンル: 趣味・実用

カテゴリ: 焼石岳

△page top

コメント

車もデジカメもスマホも、おなかがぺこぺこ。もうダメ~。
になってしまうと、うんともすんとも動かなくなってしまうけど、
人間のおなかは素敵~♪
あっ、でも私のお腹は、デジカメとお仲間~。(^^)
焼石岳、ほんとに素敵~。
新緑と残雪&青空のもと咲きまくるフレッシュ☆イチゲ様に
もう釘付けです~。(#^.^#)

一度ヒナザクラを見てみたいんですよね~。
今年こそっ!って思っていたけど、遊ぶの忙しくてどうやら
無理そう。(^^;;
遊びの忙しさなら、大歓迎ですよねっ☆
週明けのブログ巡りも楽しみです~♪

URL | chikoやん #0iKXazQU | edit
2016.06.06 13:01

☆chikoやんさん コメントありがとうございます☆

この時期、東北遠征が毎年恒例になってきました(^^♪
焼石岳の山頂に立った時は生憎ガスってましたが
本当なら岩手山や早池峰山、月山に鳥海山、飯豊山まで見渡せるようなんですよね。
でも眺望は残念でしたけど、お目当てのハクサンイチゲとかユキワリコザクラ、ヒナザクラに会えて大満足の山行になりました。
ヒナザクラは秋田駒ケ岳のムーミン谷に行けば沢山咲いてますヨ~~
いつか是非行ってみて下さい(^^)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.06.07 21:25

団子より花

東北の春は遅い分、この時期は冬と春と夏が一緒になったような
景色が一度で楽しめていいですね!
深いブナの森に囲まれた石沼はまるで秘境のよう。。
体力と気力で歩き切った達成感はまた格別だったのではないでしょうか。
お花いっぱいの初夏の爽やかな景色にとても癒されました♪

URL | TIQI #- | edit
2016.06.07 22:45

☆TIQIさん コメントありがとうございます☆

山頂に居合わせたいわゆる常連さんのお話ですと
“例年より雪が多く残ってる”との事でした。
なので、これからの焼石岳が花の楽園と化すようです。
東北の山は本当に魅力的です。
朝食や昼食の心配よりも登りたい気持ちの方が勝ってました。
確かに団子より花ですね(^^)
もう少し近ければ、もっと足繁く通いたいんですけどね・・・

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.06.09 18:41

こんばんは、中ノ俣さん!

東北のお山に行かれたのですね!
東北の山は「神」だと、以前青レンジャーさんが仰っていたので、私も機会があれば是非行きたいと思っているのですが、何分にも遠い…e-263
いろいろと手段を考えているので、魅力的な山の話しをぷりーず、です(笑)

ヒナザクラ、とっても愛らしいですね!
でも高山植物で心はいっぱい満たされても、現実の食べ物を食べないと身体が動きませんから、次回からは気をつけてくださいねe-330
私もダイエットしてからは、エネルギー補給のタイミングが変わったので、山に行くたびに試行錯誤しています(^^;

URL | 悠 #- | edit
2016.06.12 23:13

☆悠さん コメントありがとうございます☆

悠さん、こんばんは。
返事が遅くなってごめんなさいm(__)m

東北の山は一度知ってしまうと病みつきになりますよ(^^)
それほど標高が高くない山でも植物が豊富ですし
あまり見かけないような花にも沢山出会えますし
何度でも通いたい気持ちになります。
まとめて休日が取れたら、レール&レンタカーがいいかもしれませんね。
岩手山、早池峰山、秋田駒ヶ岳は移動距離も比較的短いと思います。

悠さんの場合、山登りの後の食事も楽しみにされてますよね~
山登りで消費したカロリーをしっかり補って帰られてる感じですよね。(^^)
僕は下山後、ザックの中の食べ残しのオニギリとか食べながら帰りの車を運転しています。
山に登る時はいつも質素な食事なので
家に帰ってから体重計をると、大体2kgは減ってます。
別にダイエットしてる訳ではないんですけどね(^^;)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.06.18 21:43

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/134-fd04181e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード