• 2016/08/04/Thu 21:04:16
  • CATEGORY:

重くて嵩張る荷物クン、さようなら

超軽量ダウンシュラフ(夏限定)とエア注入式のマットを新しく揃えました。
IMG_6454.jpg



現在使用中のダウンシュラフは収納サイズがΦ20×25cmと大きくて重い。
冬も夏もこれ一つでよく頑張ってきました。
サマーモデルのこのイスカのダウンシュラフはΦ12×21cmで、容量的には約1/3になります。
重量も1000gオーバーから430gと大幅減量です。
夏と言えど3000m級の高山には適用できませんが、
ダウンジャケットを着込んで一緒に揃えたマットを敷けば何とかなりそうな気もします。

エアマットも現在使用中のものは自動膨張式で収納サイズはΦ14×25cm、500gだったのに対し
今回揃えたニーモのエアマットは、空気を入れたり出したりの手間はあるものの
収納サイズがΦ6×20㎝とペットボトル並みの大きさで、重さも240gで半分を切りました!
説明書き・・・なるほど、なるほど、暖かくて快適で安定している・・・みたいな事が書いてあるのかな?(^^;)
IMG_6456.jpg






そして、シュラフとマットのトータルでは670g、容量も2つ合わせても今使ってるダウンシュラフより小さくなりました!
これなら以前 「Hiker's Depot」 で購入したザックでテント泊できるかも!
あぁ、すぐにでも試してみたい!!



スポンサーサイト
プロフィール

中ノ俣

Author:中ノ俣
埼玉県在住
山に魅かれ、ザックを背負い歩き始めて10年以上になりました。
百名山も気になりますが山登りの一番の楽しみと思っている『眺望』には拘りたいです。
眺望が期待できない天候では出かけるのを諦めます。
週末の天気予報が晴れマークだと他の予定が入らないことを祈るばかり。
自称晴れ男の努力は何時も天気予報とにらめっこ状態。
そんなスタイルのマイカー登山を続けてます。
とりあえずこのブログを糧に山登りとか写真とか、少しでも向上できればなぁと思っています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR