08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

Sat. 16:14:14 -edit

10

08

co: 10

tb: 0

ミドリ池から東天狗岳・硫黄岳 

日本海と太平洋に2つの高気圧!  久しぶりです、こんな天気図。
週末の仕事のスケジュールを少し変更。天気の悪い休日に仕事を消化する事として
八ケ岳まで出かけてきました。
いつになるか分かりませんが、積雪期にミドリ池から天狗岳を登るためのコースの確認を兼ねて
ミドリ池登山口からミドリ池を経由して東天狗岳と硫黄岳を周回してきました。

歩いた日:2016年10月7日   天候:快晴

IMG_7165.jpg



最初の予定では硫黄岳まで行くと行動時間が11時間を超えてしまう為
夏沢峠から本沢温泉へ降りて帰る予定でしたが
天気にも助けられ、硫黄岳まで足を延ばすことができました。

6:10
ミドリ池入り口駐車場には10台程の車。支度を整え出発です。
むせるようなカラマツ林と苔の匂いと霧に包まれて緩やかな坂道を最初はゆっくりと歩き始めます。
IMG_7088.jpg




歩き始めて1時間。いきなりお腹が急降下(汗)・・・ヤバイ(焦)
のんびり苔の鑑賞なんてしていられない。急いでしらびそ小屋へ。
IMG_7093.jpg





7:30
しらびそ小屋に到着。トイレ直行。(苦笑)
IMG_7103.jpg





落ち着いたところでミドリ池へ。東天狗岳がお出迎え。
身も軽くなった事だし、中山峠へ向けて出発。
IMG_7101.jpg





中山峠直下の急坂。
IMG_7112.jpg





8:50
中山峠。眼下には雲海。出発地点は、たぶんあの雲の中から。
IMG_7119_2016100812171914b.jpg




少し進んで林を抜けて岩の上に立つと、優しそうな表情の西天狗岳と東天狗岳。
IMG_7126.jpg





雲海の遥か沖合には北アルプス島。
IMG_7127.jpg





振り返って稲子岳断崖。その向こうに浅間山。
IMG_7137.jpg





もう少し高度を上げると蓼科山と北八ヶ岳全山の眺望!Yahhoo!
IMG_7139_20161008121725e29.jpg





森にのみ込まれそうな しらびそ小屋。
IMG_7144.jpg




東天狗岳山頂はもうすぐ。
IMG_7149.jpg




9:50
東天狗岳山頂から南八ケ岳方面。硫黄岳へは途中でも12:00になったら折り返す事にしてトライ!
IMG_7159_20161008121800042.jpg





天狗岳山頂を少し降りて振り返ってみる。色んな表情を見せてもらえる。
IMG_7160.jpg





ガレの急坂、腰もひけます(笑)。下りが怖いと言いながら山へ通う人が沢山いますが、それだけ山は魅力的と言う事なんですね。
IMG_7163.jpg




白砂林道分岐からの天狗岳。
IMG_7165.jpg






根石岳、根石岳山荘、箕冠山(みかぶりやま)分岐を通り夏沢峠へ向かう途中の景色。
シラビソの若木が立ち枯れの背丈にもうすぐ届きそう。
IMG_7167.jpg




10:50
夏沢峠。やまびこ荘、ヒュッテ夏沢ともに閉まっていた。
IMG_7169.jpg




硫黄岳登山道は遠目で見たまんまの急坂。
IMG_7171.jpg





斜度が少し緩くなっても山頂まではまだまだ。
IMG_7174.jpg





爆裂火口が間近に見えてきた。
IMG_7175.jpg




振り返ると天狗岳があんなに遠くに。
IMG_7177_2016100812185590c.jpg




11:50
硫黄岳山頂。折り返しの12:00に、なんとか間に合った。
IMG_7178.jpg




赤岳と阿弥陀岳の向こうには権現岳、さらに奥には南アルプス。
IMG_7181.jpg




御嶽山、中央アルプスもハッキリ見えた。
360度の大パノラマに感動しつつ下山開始。
IMG_7183_201610081219191f2.jpg




12:30
夏沢峠まで戻りました。ここからは本沢温泉に向けて下山。
この連休に向けてなのか、やまびこ荘はこの時間から小屋開けの準備中。
IMG_7195.jpg IMG_7196.jpg
IMG_7200.jpg IMG_7205.jpg





台風の影響だろう、とろろ昆布(笑)「サルオガセ」が沢山落ちていた。
IMG_7197.jpg




本沢温泉露天風呂近くの見頃の紅葉。
IMG_7214.jpg IMG_7209.jpg
IMG_7211.jpg





本沢温泉 日本最高所 のてん風呂(右下)
IMG_7217.jpg





13:20
本沢温泉。山小屋と言うより温泉旅館の佇まい。ここで入浴券を購入して再び露天風呂へ登り返し。
IMG_7219.jpg





露天風呂。全裸でカメラを構えています。
登山道から丸見えの露天風呂は 大雪山・中岳温泉 以来2度目です。
この後2名の男子が加わり3人で入浴。
下山時刻も迫っていたのですぐに風呂から上がりパンツをはこうとしていたその時
女子2名が目を手で覆い、指の隙間からこちらを覗きながら「入浴したい」と近づいてきたので
入浴券を下の本沢温泉で購入してからですよと教えてあげた。
IMG_7220.jpg





入れ替わるように入浴する事になったけれど
その女性2人は服を脱ぎ着する際度胸がいるよなぁと感心しながら露天風呂を後にする。
もちろん2人の入浴姿を、たぶんこんな感じだろうと想像しながら・・・
IMG_7233.jpg





14:00
本沢温泉を後にミドリ池を目指す。入浴時間は考慮してなかったので、暗くなる前に登山口まで戻れるか心配になってきた。
急ぎつつも、木道歩きはやっぱり楽しくて立ち止まる事しばしば。(笑)
IMG_7226.jpg





14:50
ミドリ池到着。畔ではしらびそ小屋泊まりの若いカップルが天狗岳に沈む夕日を眺めながら寛いでいた。





15:50
心配するほどでも無く、随分明るいうちにミドリ池入り口に着いて一安心。
せっかく温泉に浸かったのにまた汗をかいてしまった。
露天風呂で一緒になった一人の方は、今日はテント泊して明朝帰ると言う。
なるほど、機会があったら参考にしたい。
IMG_7228.jpg



予定CT11時間超を休憩・入浴時間を含めて(笑)9時間40分でクリアできたけど、やはり8時間を超えると下りが辛い。
特に入浴後、最初の20分ほどは体がだるくて、歩くのが億劫になった。
でも、 効いたよね、早めの 「アミノバイタル パーフェクトエネルギー 」 で、なんとか乗り越えられたかも・・・


スポンサーサイト

テーマ: 山登り - ジャンル: 趣味・実用

カテゴリ: 八ケ岳

△page top

コメント

こんにちわ。
素晴らしい眺めですね。
私が登ることは無いですが、行ってみたい!と思いました。
北海道では既に初冠雪が終わり、いよいよ冬山のシーズンです。
個人的には冬は地元の山だけに限定し、他には出掛けません。
スノーシューで歩ける範囲なら出掛けますが...~_~;

URL | 野付ウシ #- | edit
2016.10.08 19:24

☆野村ウシさん コメントありがとうございます☆

北海道から本州遠征はなかなか難しいですよね。
僕も一昨年北海道に行けたのは人生の岐路に(大げさ)立たされた時でしたから・・・(^^;)
ニセコで冬を2シーズン過ごしたその時はまだ山登りに全く興味が無かったので
今思うと何故もっと早くに山に興味が持てなかったんだろうと悔やまれます。
地元の山でも、そこは雪山ですよね?
羨ましすぎです☆

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.10.08 22:19

山好きの上司と「この日、山に行った人たちは、うしししし~だろうねぇ」
と話をしながら仕事してました。
中ノ俣さんも、その中の一人だったとは!!!
みどり池に映る天狗岳って、あこがれの景色の一つです。
そして、最高の眺望でしたね~。
なんか、私まで、そこに立って爽やかな風に吹かれてるような
気持になりました。
ん~、野天風呂。。。気持ちよさそ。
私には度胸はないな。残念。(^O^;

URL | chikoやん #0iKXazQU | edit
2016.10.08 22:29

☆chikoやんさん コメントありがとうございます☆

上司が山好きの職場って、どんな雰囲気なんでしょうか?
僕の職場には山に興味のある人は一人もいないので山の話題になる事は無いですね。
なので天気の都合で休んでもあまり気付かれる事は無いので気を遣わないですよ~。
取引先に山好きが一人いますけど、もっぱら聞き役にまわっています。
ミドリ池、静かな雰囲気がとてもよかったですよ♪
テン場も小屋の近くだし、テント担いでもう一度行ってみたいですね。

しらびそ小屋とは逆に本沢温泉は三連休の前日と言う事もあって
14時には下山して来た人と前泊利用で登ってくる人でかなり賑やかでした。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.10.09 18:47

デジャヴ!

見覚えのある景色だと思ったら、天狗さんではないですか!
あとは冬のテン泊を実行するのみですね♪
アルプスの山々もクッキリでうらやましいほどの山日和
硫黄岳を仰ぎ見ながらの野天風呂も気持ち良さそう。
なかなか絵心ありますね(笑



URL | TIQI #- | edit
2016.10.12 23:52

☆TIQIさん コメントありがとうございます☆

そうなんですよ~
TIQIさんが梅雨明けに登られた天狗岳に行ってきました。
天狗岳は2度ほど登っているんですが、ミドリ池から一度登ってみたかったんですよ。
いきなり積雪期は心配なのでコースの確認がてら。
露天風呂はぬるめで、時間があればもっとゆっくり浸かっていたかったですが
どのみち女性に譲らなくちゃいけなかったみたいですね。
この絵は、入浴券を撮ってトリミングしてます。
僕もこんな絵が描けたらいいんですけどね。
絵を描くのは嫌いじゃないので、水彩画を今からでも習ってみようかな(笑)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.10.13 22:28

続けてこんばんは、中ノ俣さん!

いい天気の稜線歩きは、山の醍醐味と言っても過言ではないでしょう(^^
お天気に恵まれてよかったですね!
今年は本当に、スカッと晴れた山に行っていない気が…(^^;
羨ましいですe-330

本沢温泉まで行ったらもちろん温泉に入りたいですけど、何よりも泊まりたい(笑)
2500m以上の山はそろそろ冬になり始めましたから、お泊りは来シーズンまでお預けかな~。
一冬かけて来年の予定を決めてくのは、実は結構楽しいです(笑)

アミノバイタルがいいとは聞くのですが、お味の方はどうでしょう?
水なしでも飲めるというのを以前飲んだことあるのですが、あまり美味しくはなくて…無理して飲んだらもどしてしまい、それ以来トラウマになっています(^^;
美味しく飲めるお勧めのアミノバイタル、何かありませんか?e-330

URL | 悠 #- | edit
2016.10.14 00:15

☆悠さん コメントありがとうございます☆

続けてコンバンハ悠さん(^^)
久しぶりの好天で
前日からソワソワして仕事どころではありませんでしたよ(^^;)
本沢温泉も、しらびそ小屋も泊まる場所としては雰囲気抜群ですね~。
この間の3連休前日は本沢温泉は宿泊客で大賑わいでしたよ。
人気があるんですね!

アミノバイタルは普段はあまり飲まないんですが
行動時間が長くてバテそうな時は事前に飲んだりしています。
パーフェクトエネルギー・・・ドリンクゼリーですね。
味は他のドリンクゼリーとあまり変わらないと思います。
ドラッグストアで売ってる一番高いやつなんですが
高いから効きそうな気がして・・・(^^;)
実際のところ効果はわかりません。
ネットで箱買いすると安いんですけどね。
今度そうしようかと考えてます。
あ、芳香柔軟剤は箱買いしませんけどね(^^)
あと、カロリーメイトもドリンクゼリーが出ましたよね。
これも一度試してみようかと・・・

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.10.14 21:52

中ノ俣さん

東天狗岳に硫黄岳
来週末につばめとテン泊で行く予定なので、まじまじと拝見させていただきました。
360度の大展望がやっぱり印象的ですね。
南・北八ヶ岳が間近に、そしてその先に見える数々の山。
頭の中の地形図と現物を見比べ、そしてゆっくりと山座同定する時間が何よりも大好きです。
たくさんの素敵な写真を見せていただき、ありがとうございました。

URL | 山とコーヒーとパン(あづま) #- | edit
2016.10.15 20:45

☆あずまさん コメントありがとうございます☆

お2人で硫黄岳と天狗岳に行かれる事は以前お知らせいただいてましたので
その事がヒントになり
この間の晴れ間の山行で思い付いたのがこの山でした。
有難うございます。
今回は紅葉のタイミングとしては全くダメでしたね。
そういった意味では来週末のお2人の山行は楽しみですね。
それにテン泊ですか~、楽しみ倍増ですね。
気を付けて行ってらっしゃい!
レポを楽しみにしてます。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.10.16 18:08

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/149-b1d18063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード