08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

Sat. 21:10:07 -edit

11

05

co: 6

tb: 0

秩父 中津川渓谷 ふれあいの森最深部へ 

山登りする気分に全くなれないので紅葉ドライブ。
国道140号線、彩甲斐街道を雁坂トンネル方面へ。
雁坂トンネルの向こうは山梨県側で西沢渓谷、
トンネルの手前は埼玉県側でそこを右折して秋津川渓谷沿いを上流へ向かいます。
ふれあいの森の車道終点まで車を進めると殆ど人が入ってきません。
車から降りてジーンズにスニーカーという格好で、
山登りの服装で来なかった事を少し後悔しながら川沿いを奥へ奥へと進みます。
谷が次第に狭くなってきたその先には想像もしていなかった景色が待っていました!
IMG_7359.jpg
勘兵衛の滝



まわりの紅葉は、まだまだこれからのようですが、
IMG_7373.jpg



ところどころで色づき始めています。
IMG_7375.jpg




IMG_7372.jpg



岩と滝と少しの紅葉と
IMG_7355.jpg



勘兵衛の滝の上段
IMG_7386.jpg




IMG_7384.jpg



この先、道が崩壊しているため立ち入り禁止のテープが張ってました。
IMG_7366.jpg




左足を踏み外して水に浸かって、ズボンの裾とスニーカーがビショビショになったので車に戻ります。(T_T)
IMG_7369.jpg



スポンサーサイト

テーマ: 写真日記 - ジャンル: 日記

カテゴリ: 写真日記

△page top

コメント

こんばんは、中ノ俣さん!

何だかものすごく、山深い感じがします。
滝の写真からは、水神様の祠があってもおかしくないくらいの雰囲気を感じます。
こんなに静かなところに独りでいると、滝壺から神様が現れてきそうですね!
現実的に考えると、神様よりも別のもの(秋になって冬眠の為の食糧を探している黒くて大きな獣)が出現しそうですが(^^;

ズボンとスニーカーがびしょびしょになったのは、「早く帰りなさい」という山からのメッセージだったのかも?(笑)

URL | 悠 #- | edit
2016.11.06 19:30

☆悠さん コメントありがとうございます☆

車道の終点、この先登山道といった場所に“入山心得”の大きな看板がありました。
この先は険しい場所もあるのでしっかりした服装や装備で入る事。
熊が出没するので熊鈴等を用意する事。
・・・云々
途中までは遊歩道が整備されていて何気なく入ったんですが
歩き始めると「血」が騒ぎ出して、ついつい奥深く入ってしまいました。
滝が目の前に現れた時は少し興奮しましたね。
車の中にはちゃんと用具一式積んであったんですけどね(^^;)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.11.06 20:40

ホントに空のきれいな1日でしたね~♪
もしかして私、その近くでウロウロしてたかも。(^O^)
(位置関係が、イマイチわかってないと言う。(^^;(^^;)
「ぐふふふ」とか、変な笑い声は聞こえませんでしたか?(笑)

岩と紅葉と滝って、秋の景色を最高に美しく見せてくれるなぁ。って
思っています。
誰に見せるわけでもないのに、こうやって素敵な場所がひっそりあるのが
なんか、とっても不思議な気がします。
この景色は山神様のもの?
そこに招き入れてもらえた人だけが見られた紅葉の景色でしたね~♪

URL | chikoやん #0iKXazQU | edit
2016.11.07 12:41

☆chikoやんさん コメントありがとうございます☆

11月5日と6日は両日ともいい天気に恵まれました~(^o^)/
久しぶりに秋らしい天気になりましたよね。
近くをウロウロ??
ひょっとして奥秩父の山ですか?
あとでレポを拝見にお邪魔しますね~~

ちゃんとした装備で入ってたら、もう少し奥まで入れたかな~
でも立ち入り禁止のテープが張ってあったので無理をしなくてよかったかもしれません。
まさかあんな風景が見られるなんて思ってもいなかったので結構興奮しました。
沢に足を突っ込んでも夢中で写真を撮ってましたよ。(爆)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.11.08 23:06

マイナスイオンのシャワーをたっぷりと浴びながら
渓谷トレッキングを存分に愉しまれたようですね!
山登り気分ではないと言って出掛けたところで、車を降りて一歩踏み出せば
山ノボラーの血が騒ぐのは当然でしょう(笑
もし立ち入り禁止のテープがなかったら…
そのままどこかの稜線まで登り詰めていたのでは?

URL | TIQI #- | edit
2016.11.13 17:30

☆TIQIさん コメントありがとうございます☆

山登りはしたくないけど自然に浸りたいとか紅葉が見たい時って無いですか?(笑)
この日はまさにそんな気分だったと思います。
2年前にも同じ場所を訪れてはいたんですが
こんな場所があるとは知りませんでした。
その時と比べても紅葉は10日ほど遅れてましたね~。
さすがに今回は服装が服装だっただけに
これ以上深入りはしてなかったと思います。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2016.11.20 16:50

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/155-dae983a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード