08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

Sun. 18:56:12 -edit

07

09

co: 12

tb: --

岩菅山・裏岩菅山~志賀高天ヶ原から周回(200名山) 

大好きなフィールド 志賀高原へ!
今回は200名山の岩菅山に登ってきました。

登った日:2017年7月8日  天候:概ね晴れ

この日は「志賀高原マウンテントレイル」という大きなイベントがあり
長時間にわたって選手に道をゆずる事しばしば
結果として行動時間が10時間近く掛かってしまった半面
長い待ち時間を強いられたので疲労や筋肉痛が一切出なかった
今さらながら、普段の山登りも休憩時間を沢山取ると疲れが後に残らないと言う事がよ~く分かった
020_20170709154603319.jpg




スタート前に高天ヶ原神社の鳥居をくぐって手を合わせます
神社境内の草むらにひっそりとベニバナイチヤクソウが一輪咲いていた
001_20170709154403760.jpg





神社境内から出てゲレンデ登りスタート。
002_20170709154405a90.jpg





最初目指すは植物園のある西舘山
植物園外に咲いてた花はというと
背の高いノビネチドリ
003_201707091544067a4.jpg


グンナイフウロは蕾がまだたくさん
004_20170709154408146.jpg


ヤマオダマキ
005_20170709154409d96.jpg


ズダヤクシュ
006_20170709154441054.jpg


池の中にミツガシワ
007_201707091544458be.jpg





ゲレンデの連絡コースを通って寺子屋スキー場へ
008_20170709154446c2c.jpg




ゲレンデの芝歩き  東館山にはゴンドラ山頂駅
009_20170709154448463.jpg



寺子屋スキー場の上部から大きく横たわる奥志賀焼額山が見えた
010_20170709154447496.jpg





寺子屋峰~金山沢~裏寺子屋山は眺望が無いので登山道の花を眺めながら
ゴゼンタチバナも
011_20170709154510493.jpg


ミツバオウレンも
012_20170709154511d6f.jpg


ツマトリソウも
013_20170709154513c78.jpg


アカモノも沢山咲いてます
014_20170709154515a5c.jpg





岩菅山が見えた!
015_201707091545162da.jpg





ここからはなかなか先に進みません
マウンテントレイルの参加選手が次々にやってきます
せっかくなので 田んぼ化したぬかるみの 「おいしいポイント」 で列がまばららになるまで見学です
016_20170709154553781.jpg


017_20170709154554ddb.jpg


スピードにのってきた選手が中央突破!
018_20170709154556fb7.jpg



と思いきや ぬかるみから足が抜けずに転倒
019_201707091546025b7.jpg





列が途切れた隙に急いで先へ進みます
岩菅登山道入り口への分岐「ノッキリ」を通りガレの急坂にとりつく
021_201707091546301e5.jpg





その途中にもお花畑
イワカガミの大株
022_201707091546327d6.jpg


ウラジロヨウラク
023_20170709154633633.jpg


ハクサンチドリの群生  これほど密生しているところは初めて
025_20170709154636529.jpg


白い花のハクサンチドリは凄くきれい  これも初めて見た
024_20170709154635734.jpg


わずかにハクサンイチゲ
026_201707091547032a2.jpg


ツガザクラは大部分が散っていた
027_20170709154704679.jpg




これを越えて少し登ると
028_20170709154706d4d.jpg





山頂です 雲が多めだけど横手山は確認できた
029.jpg






[広告 ] VPS






谷から流れてくる涼しい風が心地よくてついつい長居したけど 次に向かうのはあれ
裏岩菅山までの稜線 そそります~
030_20170709154709a6a.jpg





多少のアップダウンはあるものの なだらかな稜線は曇ってても眺めも最高
031_20170709154746c4c.jpg





その稜線に咲く花も色々
タテヤマリンドウ
032_20170709154747689.jpg


イワカガミ天国
033_20170709154749ddf.jpg


ナエバキスミレ(たぶん)
035.jpg


はじめましてのムシトリスミレ
034_20170709154750efb.jpg


タカネナナカマドは名前すら知らなかった
036_20170709154817126.jpg




裏岩菅山~烏帽子岳までの稜線歩きも魅力的です
この先に苗場山が見えてる筈だけど霞んでよく分からない
037_2017070915481887b.jpg




岩菅山にもガスが掛かり始めました 戻ります
038_20170709154820bee.jpg




曇ってるからまだいいけど 森林限界を越えているので直射日光だけが辛い
039_2017070915482133a.jpg





ノッキリまで戻って岩菅山登山口へと下ります
下山の林の中も花を楽しみながら
ギンリョウソウ ドラゴン・ブルーアイ(八幡平のドラゴン・ブルーアイを今年も見そびれたので これでガマン)
041.jpg


ウラジロナナカマド
042.jpg


マイズルソウ
043.jpg


オオバミゾホオズキ
046.jpg


アライタ沢から分岐された水路脇には
ニリンソウ
044.jpg


モミジカラマツ
045.jpg


オオレイジンソウ
047.jpg


せせらぎ遊歩道では
ヒオウギアヤメ049.jpg


リュウキンカ咲き残り
050.jpg



藪の中に可憐に咲くサンショウバラ
048.jpg





当初 岩菅山登山道入り口からスタート地点に戻るには上条用水路のわき道を通る予定だったけれど
マウンテントレイルのコースに使われていたため「せせらぎ遊歩道」に回避した。
ところがこの道 古い地図にはちゃんとコースが実線で引かれているけど新しい地図からは削除されていた。
当然 何の手入れもしていないので笹や草は伸び放題。
そうとは知らずにこのコースに入ってしまって最初の方はよかったけど 次第に藪が深くなり
藪漕ぎが延々続いた。おまけに架かってる筈の橋も流されたのか もう後には引けず川に膝まで浸かって渡渉した。
ま、楽しかったけどね(^^)

[広告 ] VPS






051.jpg





長々とお付き合いありがとうございました。花の名前などに誤りがありましたなら遠慮なくご指摘下さい。
004_20170709154408146.jpg
それではグンナイ! Good Night (笑)








スポンサーサイト

テーマ: 山登り - ジャンル: 趣味・実用

カテゴリ: 志賀高原

△page top

コメント

こんにちわ。
これまた歩きごたえのあるコースですね。
だいぶ前に見た花たちも、今が盛りですね。
北海道も2千メートル級の山は、ようやく春です。

URL | 野付ウシ #- | edit
2017.07.09 19:19

百花繚乱の夏山をいち早く満喫されましたね!
地図から消えている道を進むだけでも勇気がいるのに、さすが藪漕ぎ名人!(笑
もっともせせらぎ程度だったからよかったものの、もしもっとスゴイ流れの川だったら・・・やっぱり戻る!?

URL | TIQI #- | edit
2017.07.09 20:30

こんばんは、中ノ俣さん!
この時期ならではの楽しい山歩き…トレラン大会にあたってしまったのは残念ですが…またまたたくさんのカワイ子ちゃん達と、遊んできたのですね!
最後の藪漕ぎ&渡渉は、お疲れさまでした(^^;
やっぱり覚悟を決めて、靴ごと水に突入ですか?
なんか靴ってあまり濡らしたくなくて、こういう時みんなどうしているんだろう?と、疑問に思ってます。

私はこの2日間、体調がよくなくて、家でずっとおとなしくしていました。
谷川岳のダメージが思っていた以上にあって、あの後まだ1度しか山に行っていないんですよね…。
でもあの山行で、まだまだ体力不足だとわかったので、今は改めて体力づくりと体幹を鍛えようと思っています。
これからも長く山歩きしたいですから、頑張ります!i-236

URL | 悠 #- | edit
2017.07.09 22:22

こんにちは

こんにちは。
わーお花がたくさん咲いていますねー驚きました。
次から次へと登場して、私も一緒に登山をしているような楽しさでした♪
志賀高原と言えば、スキーのシーズンはよく行きました。
スキー場も夏に行けば、ゴンドラやリフトをうまく使ってトレッキングが楽しめそうですね。
でも、中ノ俣さんはそんなものには乗りませんね(笑)
道なき道を・・・!逞しい!

URL | 葉月 #- | edit
2017.07.10 16:09

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^o^)

早い時期に里山でも見られたニリンソウがこの時期にまだ見られるなんて驚きでした。
登山道を彩る色んな花も、低山では早くから見られた花ばかりでしたね。
2000m級と言えど気温は既に真夏の様でした。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.07.10 21:37

TIQIさん、コメントありがとうございます(^o^)

新しい地図では削除されていたコースというのは、あまりにも様子が変だったので、帰ってから調べて気付いた事です。
古い地図をいつまでも大事に使ってないで、常に新しい情報を収集する事が大事だと言う事も今回学びました。
藪漕ぎも方向を見失ったらイコール遭難ですけど、川沿いに電柱が立っていたのでそれほど心配にはなりませんでしたよ。
・・・っていうか、誰が藪漕ぎ名人だっちゅうねん!(笑)←ベタなツッコミです(汗)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.07.10 21:44

悠さん、コメントありがとうございます(^o^)

登山道脇に咲く花はどれも見慣れた花ばかりでしたが、大株や群生などなかなか見ごたえのあるお花畑が続いてました。
トレラン大会のバッテングも、ぬかるみに突っ込んで行く参加選手を眺めながら待つのも意外と楽しかったです(^^)
川への決死の突入は靴のままでした。
革靴ではないし、裸足になってけがをするのも嫌でしたからね。
対岸も藪漕ぎが続くようなら、そのまま川の中を遡上する覚悟で突っ込みましたよ(^^)
たまたまですが、何日か前に10人ぐらいのパーティが、沢登りでもないのに腰まで水に浸かって渡渉している記事を見たばかりだったので案外簡単に決心がつきました。
でも、腰まで浸かるのはさすがにねー(^^;)
せいぜい又下ぐらいまでなら我慢してたと思います。
駐車場に戻って足を見たら、真っ白にふやけてましたよ~~(^^;)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.07.10 22:00

葉月さん、コメントありがとうございます(^o^)

こんばんは、葉月さん(^^)
登山道に延々と続く色んな花や、初めて見る花にも幾つか会えて、楽しい山登りが出来ました。

因みに僕は脱力ヤマノボラーなので、リフトやゴンドラは率先して利用します(^^)
車の場合でも林道はギリギリ入れるところまで突っ込んで行きますよ~(^^;)
今回、登山口まで降りてきてからスタート地点まで戻るのにも、ヒッチハイクでもしようかと思ったくらいです。

でも水に浸かっての渡渉も、それほど冷たくなかったので案外楽しかったです(^o^)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.07.10 22:12

あ~、その稜線、ホントにそそられます~。(^^)
直射日光ジリジリよりも、ガスがかかったり切れたりする中で
「遠くが見えた(^^)」「隠れた(T_T)」なんて思いながら歩くのが
とっても楽しそうです。
そして、足元の小っちゃい子たちも!!
白いハクサンチドリってあるんですね~。
なんか、ピンクの口紅つけたみたいで、めちゃめちゃかわいいです。
冬場、赤城から真っ白に見えた岩菅山はずっと気になってました。
大変そう・・・って、しり込みしつつ~。(^^;
素敵な稜線、待っててね~。
あっ、もちろん、私は藪漕ぎも渡渉もしないですよ~。(^O^)

URL | chikoやん #0iKXazQU | edit
2017.07.12 12:47

chikoやんさん、コメントありがとうございます(^o^)

今回の醍醐味は何と言っても岩菅山~裏岩菅山の稜線歩きでした。
霞が多くて少し残念でしたけど、谷を渡って吹く風がとっても気持ちよかったです。
積雪期や残雪期も楽しそうなので、情報収集して気が向いたらトライしてみようかとも考えています。

藪漕ぎでズボンは白くなり、水に浸かったら膝から下はビショビショで、それでも道迷いの心配はなかったので案外楽しかったですよ(^^)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.07.12 23:16

中ノ俣さん、こんにちわ。

中ノ俣さんは本当に良く全国津々浦々の色々なお山を知っていらっしゃいますね。
岩菅山は高山植物の宝庫ですね~。志賀高原は車で通るだけでもワクワクするので、いつかその辺りもあるけたらな~って思ってます。ニッコウキスゲの最盛期に行きたい~。

トレランの選手の方々、あの泥だらけの登山道を走ったんですね(^_^;)
最近、本当にトレランをされる方が多いですね。

URL | 山ガールの青レンジャー #- | edit
2017.07.27 10:36

山ガールの青レンジャーさん、コメントありがとうございます(^o^)

こんばんは。リコメ遅くなってしまってごめんなさい。

> 中ノ俣さんは本当に良く全国津々浦々の色々なお山を知っていらっしゃいますね。
楽しそうなヤマレコの記事を見て思い付きで出かけてるだけなんですよ(^^;)
志賀高原はスキー場のイメージが強いですけど、やはり雪が多い地域だけあって高山植物も沢山咲くようですね。
行った時期はちょうど麓でニッコウキスゲが咲き始めてましたよ。
トレランは女子の方も沢山参加されてました。
登りで喘いでいた女性に「楽しそうだねー」って意地悪を言ったら
「自分の限界が楽しいよ~イエィ!」っていう返事が返ってきました。
・・・なんとなくわかるような気がしました。
ある意味、山登りも似たようなとこありますよね(^^)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.07.30 21:40

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード