08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

Sat. 23:29:07 -edit

08

19

co: 8

tb: 0

雨竜沼湿原と南暑寒別岳 

お盆休み(夏休み)登山計画は当初
北アルプス裏銀座縦走もしくは東北の飯豊山・大日岳を予定していたのだけれど
期間中の殆どが雨予報だったので
念のため北海道の天気をチェックしたら8月14日以降全部晴れマークがついていた。
急遽予定を変更してフェリーの予約状況をチェックし2等の客室がかろうじて空席があったけど
なかなか決心がつかず悩みながらポチっとネット予約をした。
北海道の山登り旅行のスケジュールは復路のフェリーの空席状況に合わせて滞在は8月14日から8月17日まで。

北海道上陸1日目。
天気は晴れの筈だったけど、いつの間にか雨に変わっていた。
念のため翌日の天気をチェックしたら晴れマーク。
よし、今日1日だけ我慢すれば・・・

予定では雨竜沼湿原から南暑寒別岳・暑寒別岳のピストンだったけど
南暑寒別岳山頂に着いても雨が続くようだったら暑寒別岳縦走は諦めて引き返す事にして出発。
もっとも、標準コースタイム12時間に対し
「ヒグマとのあつれきを避けるために、登山は午前7時以降とし、
午後5時までには必ず下山してきてください。」

と、許される時間は10時間なので端から無理っぽい・・・。

登った日:2017年8月14日  天候:雨

IMG_0319.jpg




[広告] VPS






湿原までの中間地点に白竜の滝
IMG_0365.jpg





湿原には白いワレモコウ ナガボノシロワレモコウ [長穂の白吾亦紅] が沢山咲いていた
IMG_0316.jpg




大きな沼もあちこち点在
IMG_1693.jpg




湿原内を蛇行するペンケペタン川
IMG_1695.jpg




登山道にはナナカマドが沢山
IMG_0338.jpg




山頂はガスに覆われていた
IMG_0323.jpg





下山時に少し天気が回復
IMG_0342.jpg





今朝のものと思われるヒグマの掘り起こしと大きなウ〇コ(10Kgぐらいあるかも)
エコカフェ/雨竜沼湿原のヒグマ観察記 によると
「雨竜沼湿原のクマたちが好んで食べているのは、ハクサンボウフウ(セリ科)と、タチギボウシ(ユリ科)。
鋭い爪のあるショベルのような手を使って、植生を根こそぎ掘り起こす。」
という事なのだそう。
IMG_0349.jpg





南暑寒別岳




自称晴れ男の北海道1日目は雨でスタート。
そう言えば去年の夏休みの朝日岳・雪倉岳縦走も雨に降られたのを思い出した。
いつから雨男に変貌したんだろう?

スポンサーサイト

テーマ: 山登り - ジャンル: 趣味・実用

カテゴリ: 南暑寒別岳

△page top

コメント

おはようございます、中ノ俣さん!
はるばる北海道遠征、お疲れさまでした(^^

雨が降ったとはいえ、湿原の珍しい花々にはやはり癒されますね~(^^
登っていく時の川の水量を見て、その先の湿原はどんな規模なのだろうと思うと、ワクワクしませんか?
ペンペケペン…ペンケペタン川とは変わった名前です。
多分アイヌ語だと思いますが、どんな意味があるのでしょうね。

それにしてもさすが北海道、ヒグマ注意が途轍もなくリアルですねe-330

URL | 悠 #- | edit
2017.08.20 10:21

こんにちわ、どうもお疲れさまでした。
北海道も天気予報がどんどん外れますよ。
私も登山の予定をどんどん延期しています。(笑)
もう少し青空があると風景が一変するんでしょうね。
今年は北海道の夏も天候不順のまま終わりそうな雰囲気です。

URL | 野付ウシ #- | edit
2017.08.20 16:47

雲の様子を見て北海道まで行ってしまうなんてさすがですねー。
動画も拝見しました。霧の中の湿原はとても素敵な雰囲気です。
でも、山の上からの眺望は残念でしたね。私も、寝袋持って北海道放浪したことがありますが、旭岳に登った時、ガスってなにも見えなかったのを思い出します。山の上からの広大な景色見たかったなぁ~。是非、またリベンジして、お写真見せてくださいね!

URL | 葉月 #- | edit
2017.08.20 16:52

悠さん、コメントありがとうございます(^o^)

湿原散策だけだったら多少の雨でも充分楽しめると思います。
だけど僕の場合は「眺望」に拘りがあるので、かなり残念な1日になってしまいましたよ(T_T)
ヒグマ、怖いです。
でも、道中一緒になった方の話によると、目撃情報は沢山あっても
登山中のヒグマの事故は30年ほど起きてないらしいです。
ヒグマの方が避けてくれてるってことなんでしょうね。
ヒグマのソレは縄張りを主張しているんでしょうね、登山道のど真ん中でよく見かけました。
(ツキノワグマも一緒ですね)
それよりもヒグマの掘り起こしの方がショベルカーで掘ったような感じではくりょくを感じましたよ~。
これがまた、いたる所にあるんですよ~(^^;)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.20 17:39

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^o^)

天気予報が毎日変わるので毎晩地図とにらめっこしてました。
だけどやっぱり北海道は涼しいですよね~
朝夕は15℃を下回っていましたからね。
こちらも連日雨模様ですが
夜でも25℃を下回らないのでジメッとした毎日です。
北海道にもしもう一度行く事があれば
7月、9月ごろが良いのでしょうね。
長期休暇をお盆ぐらいしか取れないのが辛い所です。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.20 17:47

葉月さん、コメントありがとうございます(^o^)

今年の夏休みは10日間あるのは以前からわかっていたので
多少は頭の隅っこに北海道行きはあったんですよ。
でもギリギリまで悩みましたけどね。
なにせボンビーな山ノボラーは、そうそう北海道なんて行けませんからね(^^;)

>寝袋持って北海道放浪したことがあります
えー!本当ですか!
何だか話が合いそうです(^o^)
是非機会があったら、そのお話をブログに公開して頂きたいです!!

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.20 17:54

中ノ俣さん、お早うございます。

待ってました~、北海道登山旅行!!!
わ~、いいな~、雨竜沼湿原と暑寒別岳~。
実は青レンジャーも今年の6月上旬に登ろうかと思っていましたが、、、あえなく断念していました。いつか行きたいお山の1つです。その時もお天気があんまりよくなかったんです。。。

さすが北海道、湿原の規模が違いますね。エゾカンゾウはもう終わっているんですね。マシケゲンゲって咲いていました?北海道特有のお花祭りでよだれが出ます。。。

ヒグマの痕跡が色濃い山域ですね。。。朝7時~17時までの登山ですか。。。そんな中、雨竜沼湿原から暑寒別岳までピストンできて凄いです。青レンジャーが行く時はその辺りのコースタイムも心配です。

URL | 山ガールの青レンジャー #- | edit
2017.08.22 07:29

山ガールの青レンジャーさん、コメントありがとうございます(^o^)

エゾカンゾウは咲き残ってる花も全くありませんでした。
マシケゲンゲも気が付きませんでした。
特に目立っていたのは
1枚目の写真にもあるエゾクガイソウ
タチギボウシ
ナガボノシロワレモコウ
ミヤマサワアザミ
サワギキョウ
ハイオトギリ
シオガマギク等々
馴染みのない花も多く、北海道だなぁという実感が湧いてきましたね。
眺望も全く無くて暑寒別岳は諦めて南暑寒別岳で引き返してきました。
また北海道に行く機会があったら晴れた日にもう一度訪れたい場所の一つですね。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.22 21:44

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/199-0ae82a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード