08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

Sun. 17:15:33 -edit

08

20

co: 8

tb: 0

上ホロカメットク山~富良野岳 

北海道山旅2日目は十勝岳温泉から上ホロカメットク山~富良野岳を縦走しました。
前々日の天気では晴れマークがついていたのに、前日の天気は曇りのち雨に変わっていた。
自分の日頃の行いからして、絶対天気は回復すると思っていたけど(笑)
予報通り下山時間は結構雨に降られてしまった。
トレッキングパンツ2本とレインウエアが濡れたままになっているので
下山後はコインランドリーに寄ったものの
なんと! 同じ境遇の人が何人かいて、洗濯機と乾燥機がフル稼働していた。

登った日:2017年8月15日  天気:雨

IMG_0479.jpg


どうぞ動画もご覧ください(^o^)

[広告 ] VPS





エゾオヤマリンドウ咲く道から登山開始。
IMG_0387.jpg





天気がぐずついているのに結構な人数が入山している。
IMG_0389.jpg





大きな岩の乗り越えが何度もある。
IMG_0391.jpg





上ホロ分岐。
先行者も後続者も殆どが富良野岳直進方向に進んでい行くけど、ここは上ホロカメットク山方向へ。
IMG_0392.jpg





D尾根に出ても視界が悪い。かみふらの岳はもうすぐの筈。
正面にうっすらと上ホロカメットク山、右手はかみふらの岳。
IMG_0424.jpg





上ホロカメットク山とかみふらの岳鞍部の草原。
天気が良ければここの眺めも格別なんだろうけど。
IMG_0429.jpg





三峰山のお花畑。
IMG_0450.jpg





IMG_0458.jpg





富良野岳中腹の一面チシマフウロもしくはトカチフウロのお花畑。
ここを通る人は同じように大歓声。
IMG_0494.jpg





下山時にそのお花畑付近でキタキツネに遭遇。
ル~ルルルルルと呼びかけてみたけど、「チッ、お前もかよ」という感じでそっぽを向かれてしまった。
IMG_0508.jpg





富良野岳



オホーツク海高気圧って、高気圧のくせに天気にならないのかなぁ?




スポンサーサイト

テーマ: 山登り - ジャンル: 趣味・実用

カテゴリ: 富良野岳

△page top

コメント

こんばんわ。
オホーツク海の高気圧・・・相当に手強いやんちゃ坊主です。
普通は夏には居座らないのです。
例年は6月頃に座り込んで北海道に「梅雨もどき」をもたらします。
シベリア方面からの冷たい空気を持ってくるので、厄介者ですね。
お陰で日照不足にプラスして低温になっています。
遠くから来た登山者は予定で動くので、気の毒ですよね。
私はお天気と相談して前日に決めたりできますから。
視界がきかなくて残念ですね。

URL | 野付ウシ #- | edit
2017.08.21 19:24

野付ウシさん コメントありがとうございます(^o^)

こんばんは。

>遠くから来た登山者は予定で動くので、気の毒ですよね。
僕なんかまだ自分の車で車中泊しながら気が向いた場所へ移動して登っていますけど
東京や神奈川から来たという方とお話をしましたが
千歳に飛行機で入って、そこからレンタカーを借りて、宿を予約して登られている方々は
本当に嘆いていましたねー。
9月になれば大分天候も良くなるようですが、
そうそう行けないので北海道に在住されている方が羨ましいです。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.21 23:20

中ノ俣さん、再びお早うございます。

2日目は富良野岳と上ホロカメットク山~。
雨竜沼湿原からけっこう移動されたんですね。

富良野岳は青レンジャーが以前、十勝岳から眺めたあの美しい稜線上のお山ですね~。さすが十勝連邦、登山口から火山特有の高い木がない見晴らしのいい(あ、今回は残念なお天気でしたが。。。)ところですね。
稜線がかなり続いていそうだったので、きっと高山植物がたくさん育つんだろうな~っと思っていましたが、やはりすごかったんですね~。さすが花の百名山。ううう・・・また北海道で行きたいお山が増えてしまいました。。。本州からそんなにしょっちゅう行けません。。。夏の間1ヶ月間在住するしかない。。。

北海道のお山はアキノキリンソウが咲いて、徐々に秋の気配が漂ってきていますね。もう1ヶ月も経たないうちに初冠雪の季節か~。

URL | 山ガールの青レンジャー #- | edit
2017.08.22 07:46

山ガールの青レンジャーさん、コメントありがとうございます(^o^)

十勝岳に登った時、僕も青レンジャーさんと同じようにあの稜線に魅了されて
今回の北海道遠征の一番の楽しみでもあったんですよね。
たぶん、7月下旬から8月上旬にかけて訪れていたら
立山の室堂平や五色ヶ原以上のお花畑が広がっているように思いました。
生きてるうちに晴れたあの稜線歩きにもう一度行ってみたいですね。
アキノキリンソウがそこかしこに咲いていて
ウラシマツツジの葉が赤く染まり始めてました。
北海道の山はこれから秋から冬へと加速し始めますね。
秋もきっと魅力的なんだろうなぁ。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.22 21:56

あらら、北キツネにそっぽを向かれてしまいましたね(笑)
私、動物と話すの結構自信あります!

それにしても富良野岳のお花畑・・・ハァとため息が出るほど羨ましいです。やはり一生に一度はここへ行くべきですね。もう私の心は決まりました。いつかここの稜線縦走を夢見て、ICIスポーツの登山教室で勉強します!(笑)

URL | 葉月 #- | edit
2017.08.24 18:24

葉月さん、コメントありがとうございます(^o^)

キタキツネは、いくら呼び止めてもこちらを全く無視でしたね(^^;
葉月さんが一緒だったらきっと振り向いてくれたかも!
今回もいろんな動物を見かけましたが、熊さんだけは遭わなくてよかったです、ホント。

十勝連峰の中ではこの稜線だけ緑が濃くてとても素晴らしい場所です。
ぜひ20年前のリベンジをこの稜線で果たしてください!
僕も再チャレンジですね。
出来れば百花繚乱の7月下旬がいいかなぁ。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.24 23:43

こんばんは、中ノ俣さん!
雄大な富良野岳、素敵なお花畑、ツンツンなキタキツネ…晴れていなくても、内容ぎっしりな山行ですね(^^
やっぱりいつかは行かなくては…いつ行けるんだろう(涙)
私もトカチフウロが見ーたーい~!

一枚目のお写真、「ここに熊がいました!」って拡大されるんじゃないかと、少しドキドキしてました(^^;
ヒグマに遭わなくて、よかったですね~e-330

URL | 悠 #- | edit
2017.08.27 20:38

悠さん、コメントありがとうございます(^o^)

富良野岳は2000m以下なのに森林限界を超えていて、
ハイマツやササの緑が濃い稜線が続いて、
晴れていれば感動的な風景が見られたんでしょうけど残念でした。
アップダウンはあるものの、その斜面にはお花畑が広がって
あと3週間ほど早ければチングルマやエゾコザクラが一面に咲き広がる光景が見れたんだと思います。
見かけた花々は少しだけ秋を感じさせるものが多かったですね。
ウラシマツツジなんかは早くも赤く染まり始めてましたよ。
ヒグマは人間と鉢合わせしないように向こうが気を遣ってくれてるようで遭う事はありませんでしたが
これ見よがしに登山道のど真ん中に大きいやつを落としてあるのを何度も見かけて
いつもは熊鈴をあまり使わない僕も
今回は絶えず鳴らしながら歩いていましたよ。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.28 22:52

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/200-d69ab691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード