08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

Thu. 23:13:20 -edit

08

24

co: 15

tb: 0

銀泉台から赤岳・白雲岳・緑岳・小泉岳 

下調べが不十分で予定していた「ニペソツ山&ウペペサンケ山」の計画を変更した。
重ねて昨夜、車の燃料が空っぽになっていたのにも気付かずに走っていたけど開いているガソリンスタンドが無く、
朝になって上川で8時の開店まで待ってから給油して銀泉台に向かった。
登山開始時刻もすっかり遅くなってしまったので
ザックにテントを詰め込んで、
白雲岳指定キャンプ場でテント泊してのんび歩いて帰ってくることにした。

登った日:2017年8月16日~17日  天候:16日 晴れ 17日:晴れのち曇り

IMG_0586.jpg
白雲岳分岐から白雲岳避難小屋へ向かう途中
[広告] VPS



赤岳の手前 第三雪渓からコマクサ平を振り返る。
IMG_0539.jpg


トレースの先に赤岳山頂が見えてきた。  その右は雪渓の残る北鎮岳。
IMG_0547.jpg


赤岳山頂からの眺め。 左に白雲岳、奥に旭岳。
IMG_0554.jpg


なだらかで広い山頂の小泉岳を越えて白雲岳へ向かう。
IMG_0557.jpg


小泉岳からの眺め。
IMG_0564.jpg


トムラウシ山頂は雲の中。
IMG_0565.jpg


白雲岳分岐を通過。
IMG_0566.jpg


白雲岳中腹のお花畑。
IMG_0576.jpg


白雲岳山頂から旭岳方面。
IMG_0578.jpg


十勝岳まで縦走するという青年と。
IMG_0579.jpg


地平線を思わせる小泉岳と白雲岳までのトレース。
IMG_0584.jpg


白雲岳避難小屋とキャンプ指定地。十勝連峰の縦走コースには次第に雲がかかってきた。
IMG_0591.jpg


白雲小屋の周りに咲くクモイリンドウ。これが目当てで訪れる人も多いという。
IMG_0609.jpg



小屋の石垣から出たり隠れたり忙しく動き回る。
IMG_0607.jpg



2日目の朝5時。 次々に縦走組が出発。
気温10度ぐらいだというのにグループの後ろからカメラを構えている青年はタンクトップにショートパンツスタイル。
昨夜はダウンジャケットにダウンパンツを着込んでたくせに・・・
IMG_0616.jpg


緑岳に向かうのはどうやら僕1人。
IMG_0617.jpg


朝日に染まる白雲小屋。
IMG_0621.jpg


エゾコザクラに見送ってもらう。
IMG_0623.jpg


稜線に出たら分岐を右に緑岳へ。
IMG_0636.jpg



一旦分岐まで引き返して今度は小泉岳。
IMG_0641.jpg


赤岳通過は午前7時30分。
IMG_0652.jpg


雨で迎えられた北海道山旅も
IMG_0654.jpg


最終行程は晴れてくれました。
IMG_0657.jpg



また来いよと言われているようです。



無題



スポンサーサイト

テーマ: 山登り - ジャンル: 趣味・実用

カテゴリ: 大雪山

△page top

コメント

中ノ俣さん、こんばんわ。
ガソリン不足・・・北海道に観光に来た方がよく陥ります。
何十キロもスタンドが無かったり、営業時間が短かったりしますので。
常に余裕をもっておくのが大事ですね。
私が歩いたばかりの道ですが、お天気がよくて良かったですね。
白雲岳は今年パスしましたが、昨年8月上旬に行きました。
緑岳は今年の7月でしたが、雪が多くて花は少なめでした。
さすがに残雪も減っていますね。
お疲れさまでした。

URL | 野付ウシ #- | edit
2017.08.25 19:21

こんばんは。
本当に素晴らしい景色で感動しています。
こんな所が日本にもあるのですね。
山の上なのに広大でお花畑もいっぱいで、クモイリンドウは私も絶対見に行きます!
お天気が良くて本当に良かったですねー^^

URL | 葉月 #- | edit
2017.08.25 21:45

中ノ俣さん、お早うございます。

次は銀泉台から赤岳、白雲岳、緑岳、小泉岳に行かれたんですね。
青レンジャーも、6年前くらいに銀泉台から赤岳を目指しましたが、途中で引き返した思い出があります。赤岳まで登ると色々な大雪山の山々が見えるんですね。コマクサ平で青レンジャーは初めてコマクサに出会えて大変感動したのを覚えています。

クモイリンドウ~!!!トウヤクリンドウに似ていますが、背丈が低く、さらにお花が白い気がします。珍しい~。青レンジャーもお会いしたかった~。シマリスさんもきゃわええ~。

白雲岳あたりから十勝岳まで縦走する青年???いったいどれくらいの時間を要するものなんでしょうか???凄いですね~。

銀泉台は人気の登山口なので、北海道の山奥の登山口なのに、靴洗い場などがあってビックリですよね。今ではもっと色々なものが出来ていたりして。

URL | 山ガールの青レンジャー #- | edit
2017.08.26 08:46

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^o^)

上川のホクレンのガソリンスタンドには
「この先100Kmまでガソリンスタンドはありません」の看板がありました(^^;
と言う事は、帯広の近くまで行かないとありませんと言う事なんでしょうね・・・
・・・怖すぎます。
緑岳~小泉岳を歩こうと思ったのは野付ウシさんのブログのあの景色を思い出したからなんですよ(^^)
標高2000mを越える山なのに、あの広々とした稜線は北海道に行かないと味わえない体験です。
ありがとうございました。
緑岳~小泉岳はホソバウルップソウがあるんですね!
今度また訪れる事があったら、ぜひ7月下旬に歩いてみたい場所です。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.26 20:06

葉月さん、コメントありがとうございます(^o^)

おそらく標高2000mを越えてこういう景色が見られるのは
北海道の大雪山系だけなのではないでしょうか。
お若い頃の北海道放浪旅のリベンジは是非白雲岳で晴らしてください!
ロープウエー利用での旭岳や裾合平も魅力的ですが
層雲峡からロープウエー、リフトを乗り継いでの黒岳・雲ノ平・北鎮岳も良いですし
今回僕が使った銀泉台から白雲岳のコースも距離や標高差も少ないし
見どころ満載なのでお薦めです。
クモイリンドウと同じような花のトウヤクリンドウは
北アルプスや立山でも沢山見かけます。
日光白根山でも見られるようですね。
時期としてはまさに今が見ごろでしょうね。
きっと、センスの良い葉月さんですから、
素敵な写真が撮れると思います(^o^)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.26 20:26

山ガールの青レンジャーさん、コメントありがとうございます(^o^)

青レンジャーさんは北海道を訪ねてらっしゃるので色んな所へ行かれてますよね(^^)
3年前にやはり白雲岳キャンプ指定地に泊まった時
小屋番のお兄さんに「トウヤクリンドウが沢山咲いてますね~」と話しかけたら
「これは大雪山系固有種のクモイリンドウです!」とダメダシされたの思い出しました。
トウヤクリンドウより外側に緑色のすじ模様が濃いような気がします。
シマリスは確か青レンジャーさんも羊蹄山で写真に収められてますよね。
とても可愛いんですけど、チョロチョロと動きすぎです。
大雪山を縦走される方は殆どが旭岳~トムラウシが多いようですね。
この青年は、トムラウシで友達と合流してから十勝岳に向かうと行ってました。
案外、トムラウシのあの泥濘んだ道を下山するくらいなら縦走した方がいいかも・・・(^^;
銀泉台は駐車場と小屋と靴洗い場がありました。
たぶん当時と変わってはいないと思います。
「銀泉台」でググってみると紅葉の写真が沢山出てきますね。
9月下旬の真っ赤に染まる山肌も凄い魅力的です。
ああ、北海道に住みたい!・・・冬以外(^^;)

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.26 20:56

夢の北海道

車中・テン泊の山旅、お疲れさまでした!
晴れ男としては納得のゆかないお天気だったようですが
土地勘があり放浪にも慣れている?中ノ俣さんだからこそ実現できた山行だったのではないでしょうか。

かくいう私は北海道へは行ったこともなく
放浪に憧れるもペーパードライバーで、テン泊さえできない人なので
雄大な景色にただため息をつくばかりだったのですが
暑寒別岳はTVの日本百名山で観たばかりだったので、ようやく親近感が湧いてきました(苦笑


ゆるやかな山並みが連なる雄大な景色、お花畑やお雪渓も北や南のアルプスとは全く違うスケールなのでしょうね。
本州では会えない野生動物との遭遇も楽しそうだし。
北海道はゆっくりと旅してみたいので、やっぱりリタイヤ後の愉しみかなぁ。。

ちなみに私も晴れ女ですが、山旅は行く先々で雨に見舞われたので
今年の夏は晴れの日に1日でも当たればラッキーだったと思います。

URL | TIQI #- | edit
2017.08.27 18:03

はじめまして

ときどき覗かせていただいてます。
すでにお気づきのことと思いますが、北海道は昨年の台風によりかなりの林道がやられました。
日高、夕張、特に東大雪(ニペソツ、ウペペ)なんかですね。
日勝峠(国道)なんかもまだ通行止めが続いていますので林道の対応はその後になるかと思われます。
で、登れない山があるものだから高い山は登れる山(大雪、十勝連峰など)に集中しているように感じます。
それと今年の北海道の天候ですが、7月に夏が来てしまいました。
8月は天気が不安定で時々秋の気配さえ感じます。
9月には雪が降るのではないかと思っていますが^^
あ、もちろん大雪では初冠雪すると思いますけど。
お盆前半は天気が悪かったですね。最後に晴れてくれてよかったです。
ガソリンスタンドは野付ウシさんがおっしゃっていたような感じで地方では日曜日休みと言うところもあります。
冬は命にかかわりますね^^

URL | watanabe #- | edit
2017.08.27 22:39

続けてこんばんは、中ノ俣さん!
凄い~、凄い~!
どこまでも続いていきそうな道の向こうに連なる山々、北海道まで行った甲斐がありましたね!
歩けるものなら、私も歩いていきたい、どこまでも…時間とお金が許す限り(笑)

北海道の山って、こんなに大らかなんですね。
本当に、いつか行けるようにちゃんと準備を始めておこう!と、思いましたv-218
そしてクモイリンドウをこの目で見るんです(^^
トウヤクリンドウに似ているけど、白い姿が美しいですね!

家は子供が本当に小さかった時、家族で北海道へ行ったことがありますが、やっぱり「この先〇キロ、スタンド有りません」の看板を見た気がします(^^;
ガソリンメーターが半分になったら、見つけ次第スタンドに入った記憶があります…広野のど真ん中でガス欠…お、恐ろしい~っe-263

URL | 悠 #- | edit
2017.08.27 23:22

中ノ俣さん
こんばんは

素晴らしい!!
こんなに雄大な景色を久しぶりに拝見しました。
余りにもスケールが大きすぎて
何処までいくのでしょう。
何処までも行きたくなりそうですね。
流石は北海道、さすがに中ノ俣さんですね。

これを観ると行ってみたいですが、
広大過ぎて考えがまとまりません。

URL | 奥武蔵の山人 #- | edit
2017.08.28 20:47

TIQIさん、コメントありがとうございます(^o^)

今回の北海道では
関東から千歳に飛行機で入り、レンタカーを利用している方何人かとお話が出来ました。
みなさんはビジネスホテルとかを予約して登山スケジュールを計画していたようです。
しかも毎年来ているという方が何人もいらっしゃるのには驚きました。
そんな生活に余裕がある方でも天気だけはどうにもならなかったようです。
その点、ホテル泊する余裕のない僕の方が計画に縛られることも無く
気ままに山登りが出来たようですね。

広々とした稜線を歩いていると、キザな言い方ですが
地球に抱かれて歩いている・・・大げさではなく、そんな気分にさせられましたよ。
林道を車で走っていると、キタキツネやエゾシカはよく見かけました。
ヒグマにだけは遭わなくてよかったです。
ウ〇チは結構あちこちで見かけましたけど、、、

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.28 22:36

watanabeさん、コメントありがとうございます(^o^)

初めまして。
こちらの方も時々覗かせて頂いてましたが、いつも素通りで失礼しました。
そうなんですよね、去年の今頃、川の増水などで甚大な被害に遭われて
農作物も大きな痛手を負ったのは記憶に新しいです。
ジャガイモ畑も全く収穫できずにカ〇ビーはポテトチップの一部商品を製造中止にしてましたよね。

今日のフジテレビの天気情報番組で
大雪山黒岳のウラシマツツジの紅葉の様子を放送していました。
「日本の紅葉前線はここ大雪山から始まるんです」みたいなことを言ってました。
紅葉もまた魅力的なんでしょうね。
機会があればまた北海道にお邪魔させて頂こうと思っています。
情報収集のため、これからも時々お邪魔すると思いますので宜しくお願い致します。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.28 23:08

悠さん、コメントありがとうございます(^o^)

お金と時間が許すなら、1、2ヶ月位滞在したい!
あ、車中泊の場合、往復の交通費だけ飛行機より高くなってしまいますが
滞在中は自炊やスーパーが利用できるので普段の生活と出費はそれほど変わりませんね。
それと、とっかえひっかえ毎日温泉に入れるのも魅力です。
現役を引退したら、きっとやってると思います。

ガソリンの給油するタイミングは前回の北海道の時も、
そのためだけに数十キロも走った経験があるのに忘れてました。
watanabeさんのコメントではないですけど、冬場にガス欠になったら命取りですよね。
恐ろしい、、、

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.28 23:24

奥武蔵の山人さん、コメントありがとうございます(^o^)

「美瑛の丘」の景色はテレビや雑誌などでもその風景を目にする機会は多いですよね。
そのなだらかな丘陵地帯に似た風景が、
大雪では2000mを越える山の上でも見れるというのが、
いかにも北海道らしいですよね。
この風景を見ている時は、心もおおらかになったような錯覚を起こしましたが
現実に戻って仕事に復帰すると
もとの心の狭い自分に逆戻りです。。。

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | edit
2017.08.28 23:35

超おそコメですみません。(^^;
この夏は、ブロ友さんの花の大雪縦走レポに「すご~~い」を
連発でしたが、今度は中ノ俣さんのところで♪
北海道でないと見られないピンク色のかわいこちゃんに
会えなかったとしても、この雄大な景色の中に身を置いて、
山の大きさに飲み込まれてみたい。と思いました。(^^♪
広大な景色の中に一本の登山道がどこまでも。
とっても素敵です~。
「また来いよ」と呼ばれてしまった北海道。
ぜひぜひ、また素敵な景色を見せてくださいませ~。(^O^)

URL | chikoやん #0iKXazQU | edit
2017.09.21 22:02

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/201-23c214fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード