FC2ブログ

やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

杣添尾根~横岳 

朝の5時30分に横岳登山口駐車場に着いたものの10台程停められる駐車場は既に満車になっていた。
路肩にも数台車が止められていたので、それにならって同じように停めた。
山の上の方にはまだ雪も残っていて、出かける人も少ないだろう、車も余裕で停められるだろう、そう高を括っていたけれど
この時期、杣添(そまぞえ)尾根から同じように横岳を目指そうと考える人は大勢いて当然の事だった。
ちなみに海ノ口自然郷は管理されている私有地で、路上駐車は禁止になっている事は下山してから知った。

登った日:2018年6月2日  天候:晴れ時々曇り

2018八ケ岳 横岳 (11)
横岳 奥ノ院






準備を済ませ登山口を出発したのが6時丁度だった。
海ノ口自然郷の別荘地の林の中を抜け林道に出た。
林道脇に建てられた東屋の前には貯水池があって、その脇が登山道の入り口。
登山口から入り、沢沿いの緩やかな道を進み、水量の豊富な沢に架けられた橋を渡るといよいよ登山道の傾斜が増した。
2018八ケ岳 横岳 (18)




2018八ケ岳 横岳 (19)




朝の早い時間なので森の中はヒンヤリと空気が冷たい。
それにも拘わらず、何気にきつい登山道を登っていると顔から汗が噴き出す。
2時間ほど黙々と木の根や倒木や石ゴロ等と足元の悪い樹林帯を歩き続けて、標高2600m付近に達するとようやく林から解放される。
林の中の悪路よりもまして厄介なのは融けかけた雪の斜面のトラバースだった。
せっかくの青空だけど景色を眺めながら歩く事は出来ずに、ひたすら足の踏み場所に神経を集中させるはめになる。
とは言うものの、ここまで登ってくるのに既に疲労困ぱいなので、この先も立ち止まって休む事がかなり多かった。
2018八ケ岳 横岳 (3)




尾根に出ると雪は全く残っていなかった。やっと普通に歩ける。
だからと言って登るスピードが速くなる訳でもなく、相変わらず足が重く感じる。
2018八ケ岳 横岳 (5)




中腹で振り返って杣添尾根と登ってきたルートを目で辿ってみる。
一昨年赤岳に登った時の真教寺尾根や県界尾根に比べると、それほど急とは思わないけど今回は何だか疲れた。
遠くの景色が雲に隠れているので余計にそう感じるのか、それとも朝が早かったから寝不足が原因なのかもしれない。
2018八ケ岳 横岳 (6)




南八ケ岳の主脈稜線上にある三叉峰がやっと見えた。小さい子供のように急に元気が湧きだして一気に登り詰める。
2018八ケ岳 横岳 (7)




最初のピークに立つと八ケ岳の主峰赤岳と阿弥陀岳が待っていてくれた。
雲に隠れる寸前で何とか間に合ってよかった。眼下には行者小屋も見えている。
2018八ケ岳 横岳 (8)




赤岳に背を向けて横岳奥ノ院に向かう。
三叉峰より標高が僅か4m高いだけなのだけれど、やはり今日の最高点のピークだけは踏んでおきたかった。
何より硫黄岳の断崖や大同心を間近で見たかった。
2018八ケ岳 横岳 (9)




いつも静かな山を歩く事が多いので、どこを歩いても必ず人がいる八ケ岳は、さすがに人気の山だというのが頷ける。
山頂直下のこの梯子も、5人ほど降り終わるのを待ってやっと登れる順番が回ってきた。
2018八ケ岳 横岳 (10)




奥ノ院のピークに立つとにわかにガスが湧き始めた。
ここでもまた間一髪で硫黄岳や西天狗岳を眺める事が出来て良かった。
2018八ケ岳 横岳 (12)




大同心。
白い服装のクライマーが取りついているのが見える。その真上の岩陰にビレイヤーの動きも確認できた。
当人たちは面白いんだろう。見ている方としてはおっかない、よくやるわ。
2018八ケ岳 横岳 (13)




一旦、三叉峰まで引き返してから、赤岳方面に少し進む。
今日の一番の目的、ツクモグサを見て、そして撮るために大休止とした。
稜線上にあるツクモグサの植生地は、赤岳から硫黄岳方面に向かう人、硫黄岳から赤岳方面に向かう人で人通りが絶えない。
北の斜面にツクモグサ点在している。
崖っぷちに咲いているため大勢の人間が近づけないので写真が撮れそうな場所は順番待ちになる。
すぐ隣にいた女性が「カワイイ~~!ひよこみたい~~!!」とツクモウサのような黄色い声をあげて少々興奮気味。
2018八ケ岳 横岳 (15)




2018八ケ岳 横岳 (14)




2018八ケ岳 横岳 (16)




2018八ケ岳 横岳 (17)

写真撮影で滑落などしたらシャレにならないので、ほどほどにして切り上げた





沿面距離  9.9km
記録時間 07:36:49

最低高度 1,771m
最高高度 2,834m

累計高度(+) 1,190m
累計高度(-) 1,213m

平均速度 1.3km/h
最高速度 6.8km/h




家に帰って来て、この記事を書きながらツクモグサの写真をみていたら、
撮影の時に隣に居合わせた女性の言葉と、ピヨピヨ、ピヨピヨと一斉に鳴いているヒヨコの大群が思い浮かんで暫く頭から離れなかった。



関連記事
スポンサーサイト
thread: 山登り | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

コメント

山へ行けない間に充電したパワーが全快☆
すばらしい展望にも恵まれて沢山の元気を山からもらえましたね。
貴重なツクモグサの見頃にしっかりと合わせるあたり、流石です!
産毛のようなフヨフヨが生えた可愛い花を目にしたら、恐らく私も同じような黄色い声を上げているかも(苦笑
ちなみにヘルメットを被っている人と被っていない人が見受けられますが、中ノ俣さんの場合八ヶ岳のどの山なら被られているのでしょうか?

TIQI #- | URL | 2018/06/03 20:10 * edit *

中ノ俣さん,今晩は!

昨日は僕も八ヶ岳へ行きたかったのですが,所用で断念しました。
そうしているうちに,もう梅雨入りが迫っています・・・

杣添尾根って存在すら知りませんでした!(^^;
晴れ間も見えて可憐なツクモグサと出会えて素敵な山行でしたね!

次の土曜日こそ行くぞ!
多少天気が悪くたって,八ケ岳の植物たちはそのほうが生き生きとしてるはず。(^_-)-☆

mont-denden #- | URL | 2018/06/03 20:20 * edit *

こんにちわ。
さすがに3千メートル近い山は迫力ありますね。
でも人気の山では往来も写真撮影までも順番待ちなんですね。お気の毒様(笑)。
北海道では山の大きさは実感できても、山の険しさはそうそう実感できません。
最高峰で2,290mしかないわけですから、それはしょうがないですね。
ツクモグサは可愛らしい花ですね。お疲れ様でした。

野付ウシ #- | URL | 2018/06/04 19:05 * edit *

こんばんは。
ツクモグサを見に、高い山へ行かれたのですね。
少し大変だったようですが、花にも会えて良かったですね!
かわいくて、本当にひよこのす^^
それにしても、クライマーさんにはびっくりです。
ここまで登るだけでも大変そうなのに、
さらにクライミングまで...
すごいですね。

葉月 #- | URL | 2018/06/04 20:52 * edit *

こんばんは、中ノ俣さん!

ぴよぴよぴよぴよ…v-521
可愛いヒヨコさん…じゃなくてツクモグサを見ていると、心が和みますね~(^^
去年白馬岳で見たのを、思い出しました。
今年もまた夏山シーズンが始まりますが、お互い十分気をつけて登りましょう!
特に写真撮影は私も気をつけます…滑落したらホント、シャレになりませんって(^^;

悠 #- | URL | 2018/06/04 22:52 * edit *

TIQIさん、コメントありがとうございます(^o^)

悶々としてましたからね~(笑)
行けて良かったです。

最初の写真ですね?
ヘルメットを被っている方はクライミングをされてた方だと思います。
僕の場合、今回ヘルメットは車に置き去りで被るのを忘れてました。
ちなみに杣添尾根ルートでヘルメットを被ってるのを見かけたのは1人ぐらいだったかもしれません。
縦走路では何人か見かけたかもしれません。
今回ヘルメットを被ってない僕が言うのもなんですけど
落石に限らず、岩場での転倒とか考えると何時でも被った方がいいんでしょうけどね。
八ケ岳の場合、特に必要だなぁと思うのは
権現岳、赤岳、横岳の縦走路と、それらに登る尾根道ですね。
編笠山や天狗岳も落石の心配は無くても転倒した時の事を考えるとやっぱり必要ですね。
TIQIさんに質問されて気付かされました。
今度から八ケ岳に上る時はヘルメットを被る事にします!

中ノ俣 #Y2kgqtPU | URL | 2018/06/04 23:03 * edit *

mont-denden さん、コメントありがとうございます(^o^)

杣添尾根はツクモグサ目当ての横岳登山の時は以前から登ろうと思ってて、やっと実現しました。
八ケ岳に行かれる予定なんですか?
もう少ししたらウルップソウが見られるかもしれませんね。
今週には梅雨入りしそうな予報ですけど
八ケ岳と言ったらやっぱり“苔の森”ですから
そうなるとイキイキとした苔が見られますよね。
どうぞ楽しんで行ってらしてください!

中ノ俣 #Y2kgqtPU | URL | 2018/06/04 23:10 * edit *

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^o^)

八ケ岳は首都圏からのアクセスも良く人気のお山ですよね。
雑誌では特集でよく取り上げられたりしています。
夏でも冬でも多くの方が入山されてますね。
ツクモグサは限られた斜面にしか咲いていなかったので
しかも危険を伴うような場所だったので順番を待って撮影しました(^^;)
何だか笑える光景ですよね(≧▽≦)
カメラを首からぶら下げて歩いていたら“ツクモグサはどこに咲いてますか”とよく尋ねられました(^^;)

個人的には大雪山のような大らかな山々をのんびり歩く方が好きなんですけどね・・・
北アルプスにしろ、人の多さはしょうがない事ですね。
自分もその一人なんですから・・・

中ノ俣 #Y2kgqtPU | URL | 2018/06/04 23:21 * edit *

葉月さん、コメントありがとうございます(^o^)

ツクモグサは以前にも見た事があったんですけどタイミングを逸して既に時期が過ぎていました。
今回も蕾の方が多くて少しだけ早かったかもしれませんが、奇麗に咲いている花が見れてよかったです。

クライミングをされる方は凄いですよね~。
大同心のような、あの垂直壁を登って行くんですからホント凄いです!
僕も以前、複数人でクライミングジムに何度か通った事があるんですよ。
ボルダリングでは手足が短いので挫折してしまいましたけど・・・

中ノ俣 #Y2kgqtPU | URL | 2018/06/04 23:33 * edit *

悠さん、コメントありがとうございます(^o^)

ツクモグサって、以前写真で見た時は毛が生えていて気持ち悪~~って思ってましたけど
よくよく見ると生まれたてのヒヨコみたいでやっぱり可愛いですよね(^^)
白馬岳でも見られるみたいですね。
でも、白馬岳で思い浮かぶのはやっぱりウルップソウですね!
今度久しぶりにウルップソウ目当てで大雪渓から登ってみようかな~~(^^)

中ノ俣 #Y2kgqtPU | URL | 2018/06/04 23:39 * edit *

こんばんは~。横岳はそんなに人気なのですね。ほんとに写真見ていて素敵な山だなと思いました。去年天狗へ行きましたが
今年も行きたくなりました(^^)
黄色のピヨピヨ花かわいいですね!

のりっぺ♪♪♪ #- | URL | 2018/06/11 00:04 * edit *

のりっぺ♪♪♪さん、コメントありがとうございます(^o^)

八ケ岳はいつ行っても硫黄岳~赤岳を縦走する人たちで賑わっていますよね。
横岳はその通り道ですし、今の季節はツクモグサ目当ての方がたくさんいました。
八ケ岳は比較的近い場所にありますし、何度でも通いたくなりますよね(^^)

中ノ俣 #Y2kgqtPU | URL | 2018/06/11 19:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urajirosorbus.blog.fc2.com/tb.php/231-45f73dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)