FC2ブログ

やまのぼりCOLOR

青空 写真 時々テント 

世界自然遺産 小笠原諸島 父島ネイチャートレッキング(1) 

仕事の出張で小笠原に行ってきました。
小笠原へは船の運航スケジュールの都合で
最短で往復するのにも船の中で2泊、現地で3泊の5泊6日の日数を必要とします。
今回の仕事は内容としては1日だけで
入港日の半日と出港日の半日の他にフリーな時間が丸々一日あったので
トレッキングシューズやらザックやらも一緒に荷物で運び
海を観光する団体ツアー客を横目に、歩いてしか行く事の出来ない絶景スポットと秘境ビーチをトレッキングしてきました。
2018 ogasawara (36)




《入島1日目》
東京から南に1,000Kmの太平洋上に浮かぶ父島へは定期船「おがさわら丸」で24時間の船旅になります。
竹芝桟橋を午前11時に出港し翌日午前11時に父島・二見港に到着。
船内ではほぼ食ってるか寝てるかのどっちかだったので確実に肥えました。
到着したその日は仕事が無いのでそのまま宿へ。
父島の宿泊はビジネス向きの施設が少なく、ちょっとお高めのホテルとか
食事なし素泊まり自炊の宿とかの両極端なので朝夕2食付きの民宿を予約してましたが
「お風呂とトイレは外です」とか言われて正直どんなところかすご~く不安。
でもまあ、中庭にはブーゲンビリアが咲いていて、レモンやパッションフルーツの木も植えてあって
これはこれでバンガローっぽい雰囲気があっていいかも、、、とか思いました。
2018 ogasawara (1)



民宿でチェックインを済ませたら次は島内の移動手段としてレンタカーを借りようとしましたが、
どこも予約でいっぱいで仕方なく50ccのレンタバイクを借りる事に。
で、早速海を眺められるウェザーステーション展望台へバイクを走らせます。
2018 ogasawara (3)




残念ながら雲が多めで海の色もイマイチ・・・。
2018 ogasawara (2)




ここから歩いて800mほどのところに三日月山展望台と言う二見港を見下ろせる場所があるというので行ってみます。
ギンネムの木(外来種)が生い茂る道。
2018 ogasawara (4)



展望台からの景色。
東京都小笠原支庁、村役場、警察、郵便局、学校、教会、神社、JA・信用組合、スーパー、宿泊施設、商店・土産店など
すべてここに集まってます。
2018 ogasawara (5)




一旦ふもとまで下りてからスーパーに寄って、お昼のいなりずし弁当を買ってから今度は標高267mの旭山というところに登ってみます。
こちらも車道から起伏の少ない山道を800mほど歩きます。
ちょっとしたジャングルですが、熊とか猪とか鹿とか変な四足歩行の動物がいないのでとても安心。
アブとかハエとかいったたぐいの虫も全く飛んでいないので快適です。
2018 ogasawara (7)




旭山山頂からの眺めは・・・やはり雲が多め。
2018 ogasawara (8)




そろそろ日没の時刻が近づいてきたので再びウェザーステーション展望台へ。
いつも見る山々を赤く染める夕日もいいけど、海に沈む夕日もいいものです。
2018 ogasawara (9)






《入島2日目》
仕事の日。
思いのほか仕事が早く片付いたので、またまたウェザーステーション展望台。天気が良いので空も海も青い!
2018 ogasawara (11)




夕日も奇麗!
2018 ogasawara (12)




黄昏、、、TWILIGHT。
2018 ogasawara (13)




満天の星空。本土の山奥で見える星の数の比ではありません!
2018 ogasawara (14)



入島3日目の明日は一日中フリーの日で、ネイチャートレッキングが楽しみです!
※指定ルート(森林生態系保護地域)は許可を受けたガイドの同行が必要なので、今回は一般ルートのトレッキングです。



関連記事
スポンサーサイト
thread: 山登り | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: -- | edit